fc2ブログ

世界の図の子株取り

お昼休みに、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1とタイプ2の子株を外しました。

世界の図タイプ1 世界の図タイプ2

外す前のタイプ1(左)とタイプ2(右)です。タイプ1は親株ではなく掻き子です。タイプ2は親株で昨年開花した株です。タイプ2はあまり仔吹きませんが昨年あたりから子吹き出しました。

子株を外した世界の図タイプ1 子株を外した世界の図タイプ2

こちらは外したあとです。左のタイプ1は親株がもともと斑回りがそれほど良くないので掻き子も今一です。でもこれでも親株よりは少し良いです。タイプ2はタイプ1よりはやや良いですが、それでも35%程度にしか斑が入っていません。

世界の図タイプ1と2の斑入り子吹き 世界の図タイプ1と2の斑無し子吹き

こちらは外した子株です。左はタイプ1、タイプ2のそれぞれ斑が入っていたアレオーレに付いていた子株です。右は斑のないアレオーレに付いていた1、2の子株です。右の子株には斑は絶対出ませんので破棄します。可能性のあるのは左の子株です。しかしもともと親がそれほど斑回りが良いわけではないので、このうち斑が出るのは2割程度です。株径3cmぐらいまで育てて、斑が出なければ後から出ることはありませんので処分します。まあタイプ2はピンク色の花が咲きますので、花サボテンとして育ててもかまいませんが、もう置き場所もありませんのでねぇ!!

お昼頃から雪が強くなり、陽が陰ってしまいました。風も強くベランダ溶けた雪で全面的に濡れてしまいました。


今日のこよみ   
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    12:22
月の入    01:48
正午月齢   08.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

猩々丸、玉翁、月影丸

3月1日から開花が始まった、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)大株くんです。

3輪目までが開花した猩々丸

猩々丸に限らず、気温が低いときのマミラリアは夜間になってもあまり蕾まないので、朝から強い陽射しがあれば午前8時前からでも開花してくれます。8時過ぎに見たら3輪目までが開いていました。

パラパラと開花中の玉翁

こちらは玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)くんです。玉翁も夜間でも5分咲きぐらの半開状態ですので、やはり朝からの強い陽射しで一気に全開近くまで開いていました。あいかわらず6~8輪ぐらいのパラパラ咲きです。

だいぶ花芽が膨らんできた月影丸

こちらは月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)子株くんです。掻き子5株と先日購入した子株の計6株には花芽が出て来てかなり膨らんできていますが、6号と4号鉢の群生株にはまだ花芽が上がってきていません。掻き子の株の子吹きにも花芽が上がってきている時期なのに、よく分かりませんねぇ?!もしかしたら根詰まりして機嫌を損ねているのかもしれませんねぇ?!遅いですが植え替えた方がいいかもしれません。

今朝のベランダ最低気温はマイナス0.8度でした。粉雪が舞っていますが大変良く晴れています。風が大変強く先ほど9号素焼き鉢の枇杷が倒れました。鉢が割れなかったのは幸いです!

日の入りが18時台になりました!


今日のこよみ   
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    12:22
月の入    01:48
正午月齢   08.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア