fc2ブログ

帝玉開花始まる!

およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)くん達です。予想通り帝玉中株から開花が始まりました!

今朝の帝玉中株 午後1時の帝玉中株

左の写真は午前9時頃の様子です。先端が少し綻び花弁の裏が見えています。右の写真は午後1時のものです。だいぶ開きシベも見える様になりました。ただ良く晴れているものの風が大変強く、庇の上は気温が上がらないので、その後エアキャップを巻いてみました。

午後3時の帝玉中株 午後4時の帝玉達!

左の写真は午後3時の様子です。気持ち2時間前よりかは開いている気がしますが、今日はここまででした。右の写真は午後4時の様子です。だいぶ蕾みました。左の中株もだいぶ膨らんできていますので、明日は開くかもしれませんねぇ!

午後4時の帝玉達! 午後4時の帝玉達!

こちらは大株達です。左の分頭株の奥の方は今日開いてくれるかと期待していたのですが、開きませんでした。でもこの分なら明日は間違いなく開いてくれると思います。帝玉の開花はこのように午後から開き始め、3時頃に全開します。初日は今日のように全開しないことも良くありますが2回目以降は全開してくれることが多いです。ただ3時になる前に曇ったり、気温が急に下がったりすると閉じ始めます。ですから開花の条件は少なくともお昼前から、午後4時ぐらいまでが良く晴れていること、それと気温がある程度高い事です。ビニール温室などに入れておけば気温はあまり気にしなくてもかまいません。でも我が家のように午後から陽が当たる場所にはビニール温室は置けませんので、風が強いときなどは風よけにエアキャップなどを巻いてやると、うまく開花してくれます!こういった半開なども含め、1輪が7回から15回ぐらい開花とつぼみを繰り返します。また朝から晴れていないと全く開きませんので、最後の開花が最初の開花から1ヶ月近くなる場合もあります。また交配させると翌日は開く場合もありますが、2日目以降は開かなくなりますので、花を楽しむのであれば交配は少なくとも3、4回は全開を見てから行う方がいいでしょう!今年は5株で18ヶまで花芽を確認していますので、かなり楽しめそうです!!

風が強かったですねぇ!裏庭の山茶花も花がかなり落ちました。代わりに表の庭の赤椿が開花し始めました。


今日のこよみ   
日の出    06:14
日の入    18:01
月の出    13:14
月の入    02:32
正午月齢   09.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

膨らみだした松霞

およそ1ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(マツガスミ Mammillaria prolifera)です。冬の間少し縮んだ感がありましたが、ここ2回の水やりでふっくらとしてきました!特に子吹きが良く膨らんでいるようです。

膨らみだした松霞 膨らみだした松霞

松霞は昨年(2013年)2月の終わりに我が家にやって来ましたので、丁度1年が経ちました。1号ポットに2株が無理矢理詰められていたのを2つに分けて植えました。どちらもずいぶん大きくなりました。また子吹きも旺盛で、下の写真の3株もすべて子吹きしています。銀手毬ほどではありませんが、この松霞も2年もすれば1株から3号ポット一杯ぐらいには直ぐになりそうです。

松霞の結実 膨らみだした松霞

前回2ヶ目の結実が出て来たことをお伝えしましたが、また2ヶ新たに結実が出て来ていました。自家受粉し結実するのは嬉しいのですが、あまり結実させるとやはり株が小さいだけに疲労がたまりやすいと思いますので、2年に一回ぐらいにしたほうがいいと思われます。今年は開花させずに上がってきた花芽は全部摘んだほうが良さそうです。それとこの2株肌の色も少し違うのですが、刺の色も若干違います。ですから2株は異株だと思っているのですが、どうでしょうか?

先ほどベランダに上がったら予想通り帝玉中株の花芽の先端が開き、花弁が見え始めていました。このまま一気に開花してくれるでしょうか??


今日のこよみ   
日の出    06:14
日の入    18:01
月の出    13:14
月の入    02:32
正午月齢   09.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

いくらでも増える銀手毬

およそ1ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)くんです。前回は仔吹きが出始めたばかりでしたが、この1ヶ月でだいぶ生長したようです。

子吹き生長銀手毬 発根間近の銀手毬掻き子

半透明の刺も少し白さがましてきました。夏前には1cmぐらいの株になっているでしょう?!右の写真は外れた子株です。4、5日前に水やりした時に5ヶほど外れたのですが、今日土から抜いて見たらもう発根間近です。銀手毬は1cmぐらいの子株ならこの寒い時期でも1~2週間で発根し根づきます。ですから外れた数だけ株が出来てしまいます。

いくらでも増える銀手毬 マミラリア属 銀手毬

左の写真は親株です。2012年5月14日に1号ポット苗で購入した物です。それを百均サボの鉢に植え替えたのが右の写真です。まだ株径15mmほどしかなく一円玉より小さな苗でした。それが2年も経っていないのに、親株の回りの苗プラス、下の2鉢まで増殖しているのですから、とにかくいくらでも増えるといった感じです!しかも耐寒性も耐暑性も抜群に高いので、枯れることもありません。

いくらでも増える銀手毬 いくらでも増える銀手毬

この2鉢も植え替える時にまた子吹きが外れたりすると、また株が増えてしまいそうです。子吹きは旺盛なのですが、開花株になるには株径が20mmを越えないと着花しないみたいです。いくつかかなり太ってきているので、秋に期待出来るかもしれません?!
以降の銀手毬の管理、育て方ですが、1年中直射光下に置き長い日照時間を与えます。向日性が高いので太陽に向かって傾きやすいですが、後ろの壁を白く塗ったらほとんど傾かなくなりました。ですからビニール温室などに入れている場合は、時々鉢回しが必要です。ビニール温室には入れたことがないので、湿度が高いとどうなるかは分かりませんが、棘が密生しているタイプはできれば低湿度で管理した方がいいと思います。耐寒性、耐暑性も高く、マイナス5度からプラス40度ぐらいまではまったく平気です。また秋から春までは花芽を上げ開花しますので、厳冬期でも断水せず晴れた日を見計らって軽めの水やりをしています。

今朝のベランダの最低気温はマイナス0.9度でした。夜に雪が降ったようで、屋根は真っ白でしたが、朝から大変良く晴れて、ほとんど溶けてしまいました。夕方まで良く晴れ気温も高めなので、帝玉の開花を期待したいですね!


今日のこよみ   
日の出    06:14
日の入    18:01
月の出    13:14
月の入    02:32
正午月齢   09.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア