fc2ブログ

芍薬、つるバラの新芽

鉢植えの芍薬に新芽が出てきました。毎年年末には先端が見えますので、たい肥や腐葉土を被せその上から土を乗っけて、冬越しをさせています。気温が上がり、本格的に新芽が伸びてきました。

芍薬の新芽 芍薬の新芽

鉢は4鉢ありますが全てに新芽が出てきています。明日以降は気温も上がるので一気に生長してくれるでしょう!このブログでは何度も書いていますが、細い弱い新芽には花が着きませんので、5cm~10cmぐらいになったところで摘みます。また9号鉢や10号鉢で栽培していますが、新芽は4本ぐらいが限度ですので、新芽の間がなるべく拡がるように、混み合った新芽も摘みます。これをしないと大きな花を咲かせられません!

フォースオブジュライの新芽 赤椿の花

こちらはつるバラのフォースオブジュライです。冬に入る前に剪定しました。その残した枝から新芽が沢山出てきました。昨年は虫が沢山着いたので、今年は早めに薬を散布しないといけませんねぇ!右の写真は赤椿です。基本は2段咲きの花なのですが、それ以外にもいろんな咲き方の花が出て来ます。この花には白い斑が少し入っています。斑のある花は斑のある葉の枝にしか出て来ません。暖かくなってきたので、こちらも次々に開花してくれると思います。

毎日遊びに来るジョウビタキ

こちらは毎日裏庭に遊びに来るジョウビタキです。寒肥兼猫対策として宿根草の花壇に米ぬかなどを撒いているのですが、それをつまみに来ています。3年前までは穴を掘り埋めていましたが、全体的に与えられないので、最近はばらまいて、軽く表土を鋤いて軽く混ぜ込むだけにしています。そうすることで軽くニオイが出るので猫も寄りつきません。もうしばらくすれば新芽が上がって来て、猫のトイレになるような場所ではなくなりますので、もう少しです。こんな寒肥の撒き方して大丈夫なのかと思われるかもしれませんが、特に問題は無いみたいです。鉢植えでも表土に直接米ぬかなどの寒肥を直接すき込んで試してみましたが、1週間ごとに少量をすき込んで与えれば特に問題が出ませんでした。米ぬかなどが発酵して温度が上がるかもしれませんが、今の時期は多少温度が上がったぐらいの方が植物にはいいのかもしれません。こんな事が出来るのは厳冬期の間だけです。

今朝のベランダの最低気温はマイナス0.1度でした。良く晴れていますので、帝玉の開花は見られそうです。


今日のこよみ   
日の出    06:08
日の入    18:04
月の出    16:50
月の入    04:57
正午月齢   13.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア