fc2ブログ

今日の帝玉

一昨日の日記では、今度の開花は23日頃と書いていますが、予想に反して本日朝から良く晴れましたので、帝玉(Pleiospilos nelii)くん達も割と綺麗に開花してくれました!画像はクリックすると大きくなります。

5株が開花した帝玉達! 花粉も熟し全開の帝玉中株

ただ2時過ぎ頃から曇よりし始めたとたん、手前の大株と中株の2株と後ろ左端の中株が閉じ始めましたので、慌てて撮影しました。何回か開花している分頭中の大株と中株は早い時間帯に大きく開いていましたので、急に曇っても直ぐに閉じ始めたりしません。このあとの写真はありませんが、2株は4時半頃までこの写真の状態でした。分頭大株のもう一頭も1輪目の先端から花弁が見え始めたので期待したのですが、開花には至りませんでした、残念!明日以降は予報通りであれば次は本当に23日になると思います!右の写真は中株ですが、花径6cmほどで開花しています。サムネイルでは分かり難いですがクリックして拡大すると花粉が良く熟しているのが分かります。この株は11日から開花が始まり今日で4回目の開花です。これぐらいになると花粉も熟しますので交配の適期となります!まあまだ相手が熟していないので、次回開花時に交配する予定です。分頭大株には結実させたくないので、この子に結実させます。

新芽が出てきた実生帝玉 新芽が出てきた実生帝玉

こちらは春実生でちょうど1年経ったチビ帝玉です。新芽が出てきています。帝玉の新芽は秋の終わりから出るのですが、春実生苗は今の時期からでも新芽が出て来ます。春実生だと本葉が出るのが4月中~5月始め頃で、生長しながら大きな苗では2対目が7月の終わり頃から出てずっと生長していきます。また開花株も6月~8月は株自体はあまり生長しませんが、交配し結実させた苗は種子を必死で生育させているわけですから休眠はしていません。ですから帝玉が夏場休眠すると考えるのは間違っていると思います。2月中頃からやっているのですがまだ秋実生苗の植え替えが終わりません。だいぶ徒長したのが出て来たので早く終えたいのですが、数が多すぎます!!



今日のこよみ   
日の出    06:03
日の入    18:07
月の出    20:42
月の入    07:11
正午月齢   17.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮が始まった茶福来玉と黄鳴弦玉達!

5種揃ってはおよそ2ヶ月ぶりの登場、リトープスくん達です!5種全てで脱皮が始まりました!!画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が始まった茶福来玉 脱皮が始まった黄鳴弦玉!

左の写真は福来玉系の茶福来玉(チャフクライギョク Lithops julii subsp fulleri var.brunnea C179)です。昨シーズンは着花しませんでしたので脱皮も早く始まるかと思っていましたが、結局こんな時期からの脱皮になりました。でも合着面が昨日から開き始めたのですが、本日見たらもうこんな位置まで新芽が上がって来ていました。これなら順調に脱皮してくれると思います。右の写真は、柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。こちらは本日から合着面が少し開き、ルーペでなんとか新芽が確認できました!この子が開花したときはこの子以外開花しているリトープスはいませんでしたが、花がらが完全に枯れていません。ですからかなり脱皮が遅れたのだと思います。

脱皮順調グローエンドライエンシス 脱皮順調トップレッドSS

左の写真は曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。開花も最も早く終わり、また花がらも完全に干からびて早い時期から脱皮がはじまりました。でもけっこう時間がかかっています。たぶん昨年の倍近い大きさになったため体液の移動にもかなりのエネルギーが必要なのだと思われます。右の写真は花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。こちらは余り大きくないので、脱皮し始めたら意外と早く新芽が生長してきましたので、かなり順調だと思います。

一気に脱皮してくれないダブネリー

富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。この子も割と早くから新芽が見え始めたのですが、なかなか大きくなってくれません。やはりこの子も昨年の倍の大きさになっているので、体液の移動に時間がかっかているのだと思います。まあでもれで昨年頂き物の5種はすべて脱皮開始してくれましたので、一安心です。残りは3株とも結実した紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんです。結実を熟すために相当エネルギーを使っているので脱皮にエネルギーが回らないのだと思います。また株の大きさもやはり昨年の倍ぐらいにはなっていますので、脱皮開始はかなり遅れると思われます。

今日は朝から良く晴れて一階軒下でも20度を超えていました。庇の上も35度近くまで上がっていましたので、小さな鉢は昨日水やりしたばかりですが、ほとんどが乾いききっていました。



今日のこよみ   
日の出    06:03
日の入    18:07
月の出    20:42
月の入    07:11
正午月齢   17.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア