fc2ブログ

リトープス脱皮状況

先ほどはダブネリーと白花黄紫勲の脱皮状況の報告でしたが、残りのリトープス達の脱皮状況です!写真は昨日28日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調グローエンドライエンシス

こちらはは曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。日々新芽が大きく見えてきていますので、大変順調です。でも株がかなり大きくなっているので、脱皮にも時間とエネルギーが必要なようです。ですから少し水やりを増やした方がいいかもしれません。

脱皮順調茶福来玉

こちらは福来玉系の茶福来玉(チャフクライギョク Lithops julii subsp fulleri var.brunnea C179)です。昨シーズンは着花しませんでしたので脱皮も早く始まるかと思っていましたが、結局10日前から始まりました。しかし開花しなかったのでかなりエネルギーもあるのか、脱皮し始めてからはたいへんペースが早いです!このペースならダブネリーを抜きそうです!

脱皮順調トップレッドSS

こちらは花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。非常に脱ぎにくい形になってしまっていますので、新芽の生長もやや遅くなってきました。それと少し新芽の合着面が開き加減なのも気になります。2重脱皮するほどは水やりはしていないので、一時的なものだと思います?!まあそれと形状的には合着面がやや深い位置にあるタイプなので、開いてくるように見えるだけのような気もします!

脱皮が始まったばかりの黄鳴弦玉

こちらは柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。花がらが下側に移動し始めて、上側が開いて来たので新芽もだいぶ見える様になってきました。たぶん分頭はしていないと思いますが、縦にも線が見える気もしますので、要観察です!

海王丸2株、青王丸、ヘルテリー、大豪丸、紫丸を植え替えました。士童、銀小町、ラウシー2株に花芽が上がってきました!


今日のこよみ   
日の出    05:49
日の入    18:16
月の出    04:31
月の入    16:40
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

3輪同時開花の縮玉

25日より開花が始まった、エキノフォスロカクタス属 縮玉(ちぢみだま Echinofossulocactus multicostatus)です。縮玉、千波万波は多稜玉のシノニムになっていますので、学名はEchinofossulocactus multicostatusを使用しています。画像はクリックすると大きくなります。

3輪同時開花の縮玉 3輪同時開花の縮玉

晴れている時間はほとんどありませんでしたが、気温が予想以上に上がり、縮玉くんが3輪同時開花していました!2輪目は昨日から開花していましたが、本日は3輪目も開き、1、2輪目はほぼ全開で一番綺麗に見えるぐらいの花姿です。昨年よりパワーがあるのか4、5輪目もだいぶ膨らんできていますので、子株との同時開花は難しいかもしれませんねぇ?!もし間に合いそうにないなら、花を切って冷凍保存でもしようかな?!

今日は本当に時折晴れ間がさすぐらいの日照しかありませんでしたが、曇っていても気温は高く昨日と同じぐらい気温が上がりました。でもさすがに日照が少なすぎるので、帝玉は先端が少し開いたぐらいでした。銀紗丸はかなり萎みましたが、新たに開花し51輪の同時開花をしていました。


今日のこよみ   
日の出    05:49
日の入    18:16
月の出    04:31
月の入    16:40
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

分頭ダブネリーと脱皮の予兆白花黄紫勲

10日ぶりの登場、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。写真は昨日28日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

分頭したダブネリー

花がらが脇に移動していかないなと思っていたら、分頭していました。普通分頭しない場合は花がらや結実が脇に移動して新芽が出てきます。しかし分頭した場合は写真のように株と株の間にそのままになっていますので、ほぼ中央の位置から動かないようです。分頭したら株がまた小さくなってしまうので、脱皮中でももう少し水やりしたほうがいいかもしれません。

脱皮の予兆、結実が動きだした白花黄紫勲

こちらは紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんです。結実が株の間に移動し始めました。つまり新芽がだいぶ大きくなって来ているようです。まだ脱皮は始まっていませんが、この結実の移動が脱皮の予兆なのです!

脱皮の予兆、結実が動きだした白花黄紫勲

こちらの単頭の白花黄紫勲も少し結実が下側に移動し始めましたので、もう少しで脱皮が始まりそうです。左の茶色く張り付いているのは一昨年の花が内部で枯れてしまいその残骸が張り付いて脱皮したためです。でも今回の脱皮で綺麗な姿に戻ってくれると思います。

今日は時折陽が射しますが、ほぼ曇っています。ですので帝玉くんたちの開花はお預けです。


今日のこよみ   
日の出    05:49
日の入    18:16
月の出    04:31
月の入    16:40
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア