fc2ブログ

帝玉の植え替え方

2013年11月12日に植え替えた実生帝玉ですが、株同士がぶつかったり、生育の差が出て来たりしていたので、植え替えたかったのですが、秋実生苗の植え替えに時間がかかりやっと植え替えとなりました!画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生1年の帝玉 やっと十字対生になった苗

左の写真は抜いて少し根を整理した状態です。大きい苗で4.5cm*3.5cmぐらいありました。殆どの鉢で根鉢になっていて、また根が絡み合っていたので、分けるだけでずいぶん根を切りました。帝玉の根は今日のように低湿度で乾燥した日には、直ぐに真っ直ぐな根が乾燥して丸まってしまいますので、土を落としたら、根は濡れたタオルなどで乾燥しないように保護しておきます。時間があれば水洗いしたほうがいいと思います。右の写真は本葉が対で出なくてロケットのような片葉が1本だけ出て以降2回ともやはり片葉が出て、その後やっと十字対生の正しい2対になった苗です。全ての葉を表土より上に出して植え付けると不安定になるので、この苗の最初の本葉(右下の赤い細長い葉)は土中に埋めるようにして植え込みました。実生苗の小さな古葉を意識的に土中に埋めると自然に干からびていきますので、今回も大丈夫だと思います。

まだ十字対生にならない苗 苔の生えた鉢

左の写真はまだ正しい十字対生にならない苗です、この苗の変な本葉は地表に出しても安定して植え付けられるので、このまま植え込みました。右の写真は土を取り除いた鉢です。この鉢も見事な根鉢になっていました。鉢底ネットにも根が絡みついています。この鉢の写真を何故載せたかですが、鉢に苔が生えているからです。つまり私は帝玉の栽培で鉢内に苔が生えるほど、肥料も水やりも多いということです。サボテンの鉢で苔が生えることはまずありませんからねぇ!

新しいサボテン多肉培養土 多肉用培養土

左右の写真はHCで購入したサボテン、多肉用の培養土です。左の用土は軽石主体のものでサボテン向きです。右の用土は有機質も多く多肉向きです。秋実生の苗の植え替えには右の専用培土PROを使いました。今回は株が大きくなっている事と鉢をかなり大きくしたこともあり、両者の用土を1:1にブレンドして使用しました。またもう少し酸性に傾けたかったので、下の写真のような無調整ピートモスを一割ほど加えました。どちらの用土にも肥料分はありますが、半年もつ有機化成肥料を少々加えました。生育具合を見ながら足りなければ、ハイポネックス微粉2000倍やペンタガーデンを400倍ぐらいで追肥すればいいでしょう!

無調整ピートモス

本当の無調整ピートモスはPh2.5~5ぐらいですが、これは4.0前後に調整した物ですので、安心して使えます。おまけにHCのオリジナル品ですので、手に入りやすいのがいいです!例えば百均のサボテン多肉用土は我が家の近くの3軒の百均では一年前から置かなくなり手に入らなくなりました。もちろん標準培養土としてこれまで使ってきた物もたいへん優れていますが、微粒の日向土や天然のパミスがやはり簡単に入手出来なくなってきましたので、近くのHCでいつでも手に入る物で用土を作ろうと考え、最近はこういったブレンド済みの培養土を試しているのです。

植え込み後直ぐに水やりした帝玉

植え込んで直ぐに水やりした状態です。このブログでは何度も書いていますが、帝玉は水やりしないと発根しませんので、植え付けたら直ぐに水やりすることが大切です!!全て4号深鉢に植え込む予定だったのですが、先日三日月ネックレスを4号鉢に植え替えてしまい1鉢足りませんでしたので、仕方なく5号深鉢にしました。こんな事だったら5号に4株植え込めばよかったのにと後悔しております。表土1cmほどは赤玉土です。以前は日向土や軽石の微粒を使っていましたが先のような理由で赤玉にしております。まあ前回植え替えた大株も表土2cmを赤玉にしていますが、まったく問題ありませんので大丈夫だと思っています。帝玉の植え替えですが、これまでの感じからすると開花株になるまでは、春と秋の2回植え替えが株の生育がいいように思います。半年ぐらいで鉢底からかなり根が出てきますし、根鉢になると急に生長が止まる感じもあります。ただ開花株になっても2回植え替えの方が新芽の出も早く、花芽の上がりも早い気がしますが、植え替え無くても水やり代わりに常に液肥で与えればなんとかなる感じです。マグアンプKの大粒を入れておけば、2年植え替え無くてもいけるかもしれません。まあこの辺は今一年半植え替えていない株が1鉢ありますので、実験することは可能ですが、でも年に一回の植え替えはやったほうがいいと思います。


今日のこよみ
日の出    05:32
日の入    18:25
月の出    13:46
月の入    02:22
正午月齢   10.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

速報!月宮殿開花!!

昨日からシベが見え始めた、月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)ですが本日開花しました。マミロプシス属ですが、最近ではマミラリアに統合されている場合も多いので、このブログではマミラリアにしています。画像はクリックすると大きくなります。

月宮殿開花!

開花すると昼夜関係なく一週間ほど開花するタイプなので夜も花が開いていくのかと思いましたが、昨日は午後5時から今朝午前5時半まではまったく変化はありませんでした。そして午前8時すぎには先端が15mm開き、お昼休みには花径30mmぐらいまで開いていました。そして先ほど3時に見たらほぼ全開(でも40mmを少し越えたぐらいしかない)で開いていました。雌蕊が展開していませんが、雄蕊は熟しているようで、写真でも分かりますように花粉がずいぶん飛んでいるようです。お昼頃はまだ4輪目は開いていませんでしたが、だいぶ開いて来ましたので、明日は4輪の同時開花が楽しめそうです!残りはまだだいぶ小さいので4輪が終わってからの開花になりそうです。月宮殿は自家受粉するそうですが、雌蕊と雄蕊の距離があるので、自然に受粉する構造には見えません。ただ雄蕊の花粉がかなり飛ぶようですので、もしかしたら何もしなくても受粉するのかもしれませんが、よく分かりません。

月影丸開花!

一昨日から開花が始まった、月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)子株くんです。月宮殿と桜月にばかり目がいって忘れていました。さすがに月影丸です、子株でもあっという間に10輪の同時開花をしていました。まだ株径6.5cm程の苗ですので15輪も咲けば花輪が1周しそうです!

開花が始まった金洋丸子株

金洋丸(Mammillaria marksiana)子株は昨年より2週間早い開花となりました。こちらも最近あまり注目していませんでしたので、見落とすところでした。

今日も気温が高く湿度が低く風が強いという状況で、小さな鉢は本当に早く乾いてしまいます。ガーデンシクラメンも朝たっぷり水やりしたのに先ほど見たら花が倒れかけていましたので、また水やりしました。お昼休みに実生帝玉一年生を植え替えました!


今日のこよみ
日の出    05:32
日の入    18:25
月の出    13:46
月の入    02:22
正午月齢   10.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア