fc2ブログ

満開月宮殿!

2日ぶりの登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。マミロプシス属ですが、最近ではマミラリアに統合されている場合も多いので、このブログではマミラリアにしています。画像はクリックすると大きくなります。

7輪同時開花の月宮殿

月宮殿は今日のように時折陽が射す程度で、ほとんど曇っているような天気でも、日中蕾を膨らませ開花してくれますので、7輪目までが全開し満開になりました!さすがに8輪目の花芽は写真でも分かりますように、まだ小さいので間に合わないでしょう?!9輪目はまったく生長しなくなりましたので、たぶん沈んでいくと思います。1輪目の開花が始ったのは9日ですから、もう一週間経つと事になります。雄蕊は直ぐに熟し花粉が飛び散っているのに、雌蕊はまったく開きません。我が家では月宮殿の開花は初めてだし、他のブロガーさんの記事でも一週間ぐらい開花し続けるぐらいの記述しか見たことはないので、もしかしたらもっと長く開花するのかもしれません。でも月宮殿の開花写真は色々見ましたが、雌蕊が展開しているのを見たことがないのですが、株が充実していないとなかなか開かないのでしょうか?!それともこの状態でOKなのでしょうか???
花弁の色の変化は緋花玉や雪晃と同じ様な変化をするようです。1~3輪目は9時、7時、5時の方向の花で、6、7輪目は11時、3時の方向の花です。開いたばかりの花弁の色は緋色がっかていますが、時間の経った花弁の色は赤が強くなって来ています。でも花色の変化はまだ少ないので、この事からももう少し開花日数はあるのかもしれませんねぇ!とにかく我が家では初の開花ですので、じっくり観察することにします!

最近月宮殿や桜月、内裏玉などマミラリアくん達が多く開花してきているので、帝玉をあまり見ていませんでした。ハチや蝶がよくやって来ていたのはしっていましたが、かなり結実してしまったようです。金盛丸にも花芽が上がってきました!ツルギダ系のハオの開花が始まりました。


今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:30
月の出    19:33
月の入    05:47
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

巻絹の株分け

昨年春までは左の写真のように見事な群生だった、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんですが、昨年結局大株6株に花が咲き枯れてしまいました。画像はクリックすると大きくなります。

色が戻った巻絹 巻絹群生鉢

巻絹は開花すると枯れますので、今回の様に大株6株も枯れるとけっこう見栄えが悪くなります。しかも枯れた株を除くときに回りの子苗も取れてしまったりしてさらに株の無い範囲が拡がりました。それで綺麗な群生を作るために、2月の終わりに右の写真の鉢から未発根の小さな苗をいくつか外し、挿し木しておきました。

株分けした巻絹 株分けした巻絹

これが挿し木しておいた鉢です。左の写真の中央の苗以外はランナーが出ないと思ってこんな植え方をしたのですが、予想に反して、左の鉢の左奥の苗や右の鉢は下の写真のように9株中6株にまでランナーが出てきました。

ランナーが出て来た巻絹 ランナーが出て来た巻絹

今までランナーは株径15mmぐらいにならないと出ませんでしたが、今回はこんな小さな苗からも出たので特に右の鉢は植え替えた方がいいかもしれませんねぇ!巻絹は一度ランナーが出ると以降毎年出て増えていきますので、株間をかなり拡げて植え付けないと、あっと言う間に表土が見えなくなります。また表土が見えなくなると株の上に株が重なり下の株が蒸れて枯れやすくなりますので、ランナーを間引かないといけません。左の鉢はランナーの出具合を見ながらこのままいきますが、右の鉢は6号鉢に植え替える予定です。もともとの群生鉢も6号鉢にたった9株植え付けただけですので、2年後には一番上の写真の様になっているはずです!



今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:30
月の出    19:33
月の入    05:47
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生の庭木と花壇の草花たち!

左の写真は先日紹介した実生7年目の紅葉です。先日より開花していましたので、再び登場していただきました。画像はクリックすると大きくなります。

実生紅葉の花 実生ヒメリンゴの新芽

右の写真は今年の6月で実生丸2年になるヒメリンゴです。かなり高くなったので、冬に切り戻しました。いろんな所から新芽が出てきてくれましたので、しっかり生長してくれるでしょう!

実生枇杷の新芽 実生サルスベリの新芽

左の写真は、実生およそ2年9ヶ月の枇杷です。新芽が展開し綺麗に開きました。葉には細かな毛がありますので、光に当たると輝きます!右の写真はもうすぐ実生して丸2年になるサルスベリです。地植えの2株と鉢植え2株共に新芽が出てきました。もうこの株は2回花を着けていますので、今年も綺麗な花を見せてくれるでしょう!

ジャガイモの新芽 花が終わり一気に葉が大きくなったニオイスミレ

ここからは裏庭の花壇の草花たちです。左の写真は2010年の初めに新芽が猛烈に出ていたジャガイモを花壇に植えたら毎年新芽が出てくるようになりました。しかも今年はかなり数がありますので、イモの数がけっこう増えているのかもしれません。今年は収穫するかな?!右の写真はニオイスミレです。開花中は葉もそれほど大きくありませんでしたが、花が終わったとたん大きく生長しました。

アマドコロの蕾 日本スズランの蕾

左の写真はアマドコロです。葉を生長させながら蕾が少しずつ出て来ました。開花すると毎日マルハナバチたちがたくさんやってくるようになります。右の写真は日本スズランの蕾です。今年も花壇の縁の苗から早く蕾が上がって来ました。奥は陽当たりが悪いので花着きも悪いです!

シランとクチベニシランの新芽 ギボウシの新芽

左の写真は紫蘭と口紅紫蘭の新芽です。右の株元が紫色のが紫蘭で左の株元まで緑色のが口紅紫蘭です。右の写真はギボウシです。大きな株が2株あり、毎年100本ほどの花軸を上げて群開してくれます。今まで宿根草の花壇の寒肥は穴を掘り埋めていましたが、まんべんなく与える事が出来ないので、一昨年からは12月から3月半ばまで数回に分けて、花壇全面に薄く蒔きすき込んで発酵させるようにしました。もちろん地上部のなくなった花壇はかっこうのネコのトイレになるのでその対策も兼ねてです。その効果は抜群で、昨シーズン、今シーズン共に被害はありませんでした。また全面に肥効がでるため、新芽の数も花着きも良くなってきた気がします。

今日は朝から薄く曇っているので、内裏玉や桜月は半開です。銀紗丸や月影丸も8分咲きぐらいです。


今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:30
月の出    19:33
月の入    05:47
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア