fc2ブログ

脇芽が出て来た星の王子!

およそ二ヶ月半ぶりの登場、クラッスラ属 星の王子(Crassula perforata)です。画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出てきた星の王子

新芽が数枚出て、少し大きくなりました。しかも強光線で管理しているので、購入時少し節間が拡がり気味でしたが、新しく出た葉はびっしりと詰まって言うことなしです!

脇芽が出て来た星の王子

良い感じになってきた星の王子ですが、株元を見ると脇芽が出て来ていました。2株とも赤い縁取りの新芽が出ています。そしてよく見ると、左の株にはもう1つ脇芽が出ているようです。反対にして見てみるとこんな感じでした。

脇芽が出て来た星の王子

この子はけっこうサイズは大きいですが、赤い縁取りされた葉ではありません。生長点付近の新芽は最初から赤い縁取りが入っていますが、脇芽はもしかしたら最初は緑のままなのでしょうか?でも反対側の脇芽のほうが小さいですし、縁取りはしっかり入っているので、これは脇芽ではないのでしょうか?でも花芽は生長点が伸びて出るみたいですから、花芽では無いと思われます。クラッスラ属のこういった十字対生葉を持つ品種は色々あるようですが、やはり緑色がベースで、そこに白い中斑が入ったものや、縁に赤い斑が入ったものがありますので、たまに斑が入っていないのも出て来るのかもしれませんねぇ?!まあもう少し大きくなってくれば分かるでしょう!!


今日のこよみ
日の出    05:19
日の入    18:33
月の出    23:30
月の入    09:04
正午月齢   20.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきた緋繍玉

およそ2ヶ月半ぶりの登場、本家パロディア属の 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がってきた緋繍玉

花芽が上がってきました。緋繍玉の花芽は今ぐらいの時期に上がってくる場合と5月の上旬に上がってくる場合の2パターンありますが、開花は毎年5月20日頃と1パターンしかありません。今回は早いパターンですが、数は遅いパターン並に上がってきていて、写真の上半分は花芽で7ヶまで数えられます。このブログでは何度も書いていますが、2、3輪の同時開花ではそれなりの花の大きさですが、5、6輪以上になると花がぶつかりあい綺麗に開きませんので、今回のように最初に7輪も上がってくると綺麗な花が最後まで見る事が出来ないパターンになる可能性が高いです!緋繍玉も旧ノトカクタス属と同じで綺麗な形を保つのが難しいです。径が7、8cmぐらいまではそれなりに玉サボテンらしい形で育てられますが、それ以上になると太くなったり細くなったりして横から見るとかなりブサイクです。ただ旧ノトカクタス属のように株元が木質化することは無いので、その辺は少し異なります。

今日は全く日照なしです。午後からは小雨が降ったり止んだりの天気になりました。月宮殿は1輪目だけしか萎んでいませんでした。また昨日雌蕊が展開した1輪は雌蕊がぐったりした感じになっていました。


今日のこよみ
日の出    05:19
日の入    18:33
月の出    23:30
月の入    09:04
正午月齢   20.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア