fc2ブログ

この時期の帝玉達!

今日のプレイオスピロス属 帝玉(Pleiospilos nelii)くん達です!まずは成株達からです。画像はクリックすると大きくなります。

この時期の帝玉成株達! この時期の帝玉成株達!

左の写真の分頭大株は左の株が1輪、右の株が2輪花が終わりましたが、まだあと4輪開花可能です。後ろの中株2株も2輪ずつ花が終わりましたが、まだ2輪ずつ開花可能です。右の写真の大株と中株は3輪すべて花が終わりました!終わった花はかなり花がらが膨らんでいるので、すべて結実しているかもしれません。これまでは花がらを切ったりしたことがありませんが、今年は幾つか切ってみようかと思っています。今年はかなり花茎が上に出ているので、けっこう根元に近いところで切れそうです!

この時期の実生1年帝玉達! この時期の実生1年帝玉達!

こちらは先日植え替えた昨年の春実生の帝玉達です。先日近くのHCで帝玉が売られていましたが、我が家のこの子達と同じぐらいかやや小さな苗で花を着けているのを見ました。ですからこの子達の中には来年の今頃開花する子がいるかもしれませんねぇ?!右の写真はまだ正しく対になっていない苗です。植え替えた10日はまだ2mmほどだったのが、1cm近くにまでなっています。でも対になっている気配はありません。

この時期の実生7ヶ月帝玉達! 発芽した帝玉

こちらも先日やっと植え替えが終わった昨年の秋実生苗です。左奥のトレーはまだ今一根が張っていない感じばかりですが、他の2トレーはしっかり根を張り、生長開始しています。根を張ると必ず株が持ち上がりますので倒れます。ですから植え付けた時より苗がいろんな方向に倒れているのです。そして新芽が出てきたものや株が膨らんできている物など色々です。そんな中、一粒発芽していました。たぶんこの苗に未発芽の種子がひっついていたようです。

帝玉の発芽のメカニズムはまだよく分かりません。ただ発芽サイクルがあって時間が経たないと発芽しない種子や、取り蒔きで直ぐに発芽する種子などが混在することです。でも1つの鞘に混在するのでは無く、鞘ごとに異なっているのだと思います。これまで帝玉の結実は20ヶほど見てきました。最初の3ヶはペンチで割って出しました。しかしリトープスなどと同じで水に浸けると開いて採種出来ると聞き、以降は水に浸けて取り出しています。しかし30分から一時間で取り出せるのもあれば、強制的に水に96時間浸けっぱなしでもまったく開かない鞘があることです。しかも3、4割がそうなのです。帝玉の自生地でこんなに長時間一シーズンで水に浸かっているとは思えません。ですから何回かの雨期を経て初めて鞘が開くようにしているのではないかと考えています。これまでは開きにくかった種子も、直ぐに開いた種子も、株ごとにまとめていましたので、検証は出来ませんでした。今回は株ごとでは無く、開きやすかった種子と2日間以上浸けても開かなかった種子ぐらいに分けて、蒔いてみようかなと思います。

今日は朝から雨が降ったり止んだりです。でも突然陽が射したりもしています。でも短時間ですので遮光はすべて外しています。


今日のこよみ
日の出    05:18
日の入    18:34
月の出    --:--
月の入    10:05
正午月齢   21.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア