fc2ブログ

脱皮完了C036AとC246

4月26日に植え替えをした、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんですが、脱皮完了しましたので、たっぷり水やりしました!画像はクリックすると大きくなります。

脱皮完了白花黄紫勲

我が家は遮光無しの直射光下で管理しているので、断水期間が長いと根が木質化しやすいので、脱皮完了していない状態で植え付けた時でも下半分だけを灌水していました。でもちゃんとその後一週間ほどで脱皮も終えてくれましたので、本日夕方たっぷり水やりしました。これで水を吸い上げ、株も生長開始してくれるでしょう?!でも今年は結実を熟成させているので、水やりは今までよりも多くないと株が大きくならないかもしれませんので、その当たりはよく観察していきます!

脱皮完了白花黄紫勲とグローエンドライエンシス

こちらは曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスと白花黄紫勲です。この鉢も先月26日に植え替えました。その時はこの白花黄紫勲はまだ脱皮が始まって一週間ほどしか経っていませんでしたが、なんと一番早く脱皮完了してくれました。ですので早く水やりしたかったのですが、グローエンドライエンシスがなかなか脱皮が終わらず、我慢できず本日水やりしました。まあグローエンドライエンシスもかなり終わっているので、2重脱皮などはしないと思います。ただ2重脱皮するきっかけが何かがよく分かりません。ずっと水耕栽培していると脱皮しませんでした。つまり水が多いと脱皮しない、乾季が必要だということだと思っているのですが、それなのに水やりが多いと2重脱皮すると言うのが分からないのです。ですから水やり前に乾季を与えすぎると2重脱皮するのではないでしょうか?なので脱皮が始まったら週に一回ぐらい軽めの水やりをするほうが2重脱皮しないのではないかと思うのですが、どうでしょうか?株が沢山あれば色々実験出来るのですが、今はまだ無理です。この3株の種子を蒔いて、100株以上は苗が出来ると思いますので、来年から色々実験してみるつもりです。脱皮を促すために表土はほとんど入れていませんでしたが、完了しましたので、側面が隠れるように、表土を増します!

リトープスの管理、育て方ですが、なるべく長い日照時間が取れる場所に置き管理します。リトープスの自生地の年間日照時間は3100時間ほどあり世界でも最も晴天率の高い場所です。日本では長いところでも2200時間ほどで京都は1800時間ほどしかありません。ですから日照時間の短さはリトープスを栽培する上で致命的になりやすいと考えています。我が家のリトープスは夏場50度に達する庇の上でずっと直射光下で黒のプラ鉢を使って栽培していましたが、溶けたり日焼けして枯れたりする品種はありませんでした。ただ小さな苗は厳しい環境では生長しにくくなるようですので、水やりを多くするか、白のプラ鉢や2重鉢などで鉢内温度を下げるか、少し遮光をしたほうがいいでしょう。ですが遮光は30%程度に留めた方が良いと思います。またリトープスの側面は本来陽が当たってはいけない場所ですので、側面の大部分を土の上に出している場合はその部分が日焼けして株が傷みますし、下手をすれば枯れます。また脱皮後の枯れ葉は本来その側面を守る役割をしていますので、剥がさないようにしなければいけません。約1年培養液栽培しても強光線と長い日照時間があれば徒長しませんでしたので、水やりは1年を通じて週に一回ぐらいのペースです。ただし真夏は2、3日に一回ぐらいのペースで与えたときもありました。脱皮中も根の先が乾かないように、鉢の下1/3から半分を水に浸ける腰水で与えています。リトープスの自生地の緯度は南回帰線近辺にあり、夏は真上から日が照りつけます。標高も高いところが多く日本の都市部の陽射しなど比べものにならないほど強いのです。また標高1000m近辺でも40度を超え、低いところでは50度を超えるような場所もあるようです。有名なコール博士の栽培場でも50度に達する時があるようです。ですから大きな鉢で地植えに近い環境を作ってやればどんな品種でも日本の夏の陽射しや暑さに耐えられるはずなのです。ところがそれを小さな鉢で栽培するから難しくなるのですよね!でも場所がありませんしねぇ!!
南アフリカの研究者の話ではリトープスは植え替えを嫌うようで3、4年は植え替え無い方がいいみたいです。ですから30cm*22.5cm深さ12.5cmという、でかい鉢で栽培されているようです。また我が家の白花黄紫勲は地植えされていた株で、頂いた時に根は木質化した根が10cm以上着いていました。これからするとなるべく深い鉢で栽培するのが適しているように思います。


今日のこよみ
日の出    05:02
日の入    18:46
月の出    10:42
月の入    --:--
正午月齢   06.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

頭の体操 問題2 解答

解答です。

頭の体操 問題2の解答

数年前までは相似や合同は中学からでしたが、現在は小学校で習います。ただし相似条件や合同条件、相似比、面積比などの言葉は出て来ませんが、考え方は教わります。またやはり言葉は出て来ませんが、対頂角、同位角、錯角が等しい事なども習います。

説明し易いように図のように記号を付けます

正方形EFGHは正方形ABCDから4隅の直角三角形4ヶを除いた図形です。

12×12-4×(4×8÷2)=80

塗られた八角形は、正方形EFGHから4隅の三角形4ヶを除いた図形です。

また図の対称性から4隅の三角形は合同なのでどれか一つの面積が分かればOKです。
ここでは三角形FMNを求めることにします。

三角形FMNは三角形CJKから三角形FMJ、三角形CFN、三角形CNKを引いたものです。

三角形CFNは底辺が4、高さ1であることは直ぐに分かります。よって1×4÷2=2
図の対称性から三角形CFNと三角形CNKは線対称な図形で、面積は同じです。
ですからどちらか一方の面積、つまり高さ分かればOKです。

点Nから辺BCおよび辺CDに垂線を降ろしその交点をPとQとします。
三角形CGFと三角形PNFは相似になります。また三角形CJKと三角形QNKも相似になります。

そこでFPをaとするとFP:NPは1:2ですのでNPは2aとなります。またFCは4ですのでPCは4-aです。またNP=QCですのでQCは2a、CKは4ですのでQKは4-2aとなります。KQ:QNは1:2ですので、NQは8-4aとなります。

これより4-a=8-4aとなり 3a=4 a=4/3 NP=8/3となります。

三角形CFN=三角形CNK=4×8/3÷2=16/3

三角形FMN=4×8÷2-(2+2×16/3)=10/3

塗られた八角形の面積は 80-4×10/3=200/3

一次関数で解く場合は点Fを原点とし、直線FGと直線JKを考えその交点Nの座標を求めます。

FGはy=2x
JGはy=1/2(x+4)になります。よって2x=1/2(x+4)これを展開して3x=4 x=4/3となりy=8/3が求められます。

強引な考え方ですが、以下の問題と考えれば小学生の問題になります。

AくんはX地点からY地点に向かって、時速2Kmの速さで歩きます。BくんはX地点から2Kmだけ離れた場所からY地点に時速1/2Kmの速さで歩きます。二人が同時に出発したとき、AくんはBくんに何時間後に追いつき、その時AくんはX地点からどれだけ離れていますか、答えなさい。

まずAくんとBくんは時速2Kmと時速1/2Kmなので時間当たり、2-1/2=3/2Kmずつ距離が縮まります。もともと2Km離れているので、離れている距離2Kmを3/2で割ると、追いつく時間が分かります。つまり4/3時間です。
Aくんは時速2Kmなので、2×4/3=8/3Kmとなります。

この問題も制限時間50分で13問の中の1問です。レベル的には簡単な問題ですので、やはり2分以内の解答が求められます!

芍薬の開花が始まりました!


今日のこよみ
日の出    05:02
日の入    18:46
月の出    10:42
月の入    --:--
正午月齢   06.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

満開のスルコレブチア属ラウシー

1日から開花が始まった、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)くんですが、3株とも満開になりました!画像はクリックすると大きくなります。

満開のスルコレブチア属ラウシー

この株は8輪の同時開花で株もほとんど見えません!

満開のスルコレブチア属ラウシー

この株も8輪の同時開花です。しかも既に4輪が萎んでいますので、12輪目までを開花させています!

満開のスルコレブチア属ラウシー

こちらは7輪の同時開花です。とにかくこんな光景は初めてです。今日は薄い雲がかかっていますが、これぐらいのほうがちょうど良い感じです。あまり光線が強いと花弁の反射が強くて色が飛んでしまいます。さあ2日目の花でいくつか交配しようと思います。ラウシーの花は良く晴れていても、午後1時過ぎから閉じ始めますので、11時頃ぐらいが交配時です!

雪晃子株も開花しました!


今日のこよみ
日の出    05:02
日の入    18:46
月の出    10:42
月の入    --:--
正午月齢   06.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア