fc2ブログ

30本発芽白花黄紫勲

8月17日から発芽が始まった、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)ですが、30本発芽しました!画像はクリックすると大きくなります。

30本目までが発芽した実生白花黄紫勲

一応ざっと数えたら150ヶ播種しているので、30本と言ってもまだ1/5です。特にここ2、3日で一気に発芽数が増えたのはたぶん、ケースに入れて高湿度を保ったからだと思われます。ですからサボテンと同じ様に蓋をした方がいいようです。ただし光線はある程度強い方が良いので、曇っているときなどは遮光は外しています。現在は百均のDVDケースに入れて腰水は3cmほどで、水には大きめのゼオライトを20~30粒ほど入れています。水は水道水2Lに2ccのお酢を入れた酸性水です。腰水はゼオライトを入れていますが、一週間に一回は交換しています。また気温があまりにも高い時は、腰水でも内部温度がかなり上がるので、水を交換したり、氷を少し入れて水温を下げたりしています。さあこの第一弾の実生はどれぐらい発芽してくれるでしょうか??

明け方と夕方に少し強い雨が降りましたが、日中は時折陽射しがありました。陽が出ると一気に気温が上がりベランダは34度台まで上がりました。

今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:33
月の出    05:49
月の入    18:37
正午月齢   00.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ムチムチになったラウシー

およそ一ヶ月ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)くんです。前回の記事で子吹き出したと書いていますが、その子吹きもだいぶ生長し、親株も膨れてムチムチになりました!画像はクリックすると大きくなります。

子吹きも生長しムチムチになったラウシー 子吹きも生長しムチムチになったラウシー

2011年5月20日のサボテン展で購入した時は3号鉢に24株の群生でしたが、それを株分けして現在は64株になりました。写真の2鉢はどちらも小さな子吹きを入れて20株ずつですが、他の2鉢は24株なので、3年ちょっとずいぶん増えました!小さな株を株分けすると生長はめちゃくちゃ遅いですが、15mm以上の株ならわりと普通のペースで生長してくれます。また株径が20mmを越えれば子吹きもしますし、見事な花も着けてくれます。群生しても3号鉢程度で楽しめ、あまり場所も取らないので、花サボテンとしてもっと普及してもいいように思います。日照不足や遮光が強すぎると、緑が強く出て来るようになりますが、そうなると強光線で日焼けしやすくなります。しかししっかりと紫色が出ていれば、かなりの強光線や高温でも平気なようです。写真の2鉢は今年は帝玉と同じトレーに入れて過ごさせましたが、全く問題ありませんでした。ただ今年の8月は日照時間が短く曇りが多かったのも日焼けしなかった要因の1つになっているかもしれません。でも気温は平年並みで、本日までで13回の猛暑日がありましたので、温度焼けはなさそうです。

今日もほぼ曇りで、日照時間はほとんどありませんでした。紅帝玉くんがあまりにも日照時間の不足でノーマル帝玉と変わらないような色になってきました。錦丸から結実が飛び出して来ました!リトープスの発芽数が14本になりました!!

今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:34
月の出    04:56
月の入    18:05
正午月齢   29.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生雪晃その後

発芽がからおよそ2週間経った、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )子株の実生苗ですが、発芽数もかなり増えました!画像はクリックすると大きくなります。

90本発芽した実生雪晃 70本発芽した実生雪晃

左のポットは約120播種して90本が発芽しています。右のポットで、90本播種して70本が発芽しています。ですから雪晃は1鞘で200ヶ以上は採種できるようです。発芽数も一週間前より少し増えていますので、かなり発芽率は高くなりそうです。雪晃子株の種子が発芽したことで、大株と交配した中株の種子も播種しましたが、こちらはまだ各ポット15本ずつと少ないです。子株の発芽数が多くなってから苗が溶けないように、室内窓際に置いたため、ケース内の温度が35度程度にしか上がりません。子株の種子が発芽したときは連日猛暑日でかつ陽射しも強かったので、ケース内は45度ぐらいまで上がっていました。ですからたぶん雪晃の発芽にはかなり高い温度が必要なのかもしれません。天気予報では8月いっぱいは晴れ間が拡がるような予想にはなっていませんので、発芽した苗が高温で溶ける心配はなさそうです。さあ雪晃くんはうまく生長してくれるでしょうか?!

海王丸、銀小町、青王丸の種子を収穫しました。我が家の自家産種子はマミラリアや旧ノトカクタス、雪晃などの大変小さな種子ばかりを見てきた私には海王丸の種子は割と大きくてちょっとびっくりしました。

午前中は曇りでしたが、午後から時折強い雨が降っています。京都や大阪、兵庫には土砂災害警報等が出ている場所がかなりありますので、被害が出なければ良いのですが!

今日のこよみ
日の出    05:23
日の入    18:35
月の出    04:02
月の入    17:32
正午月齢   28.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期のハオルチア達!

大変厳しい夏越し中のハオルチア達です!夏の間はまだ日照時間が取れる一階軒下で65%の遮光、遮熱のスーパーホワイト越しの光を浴びています!画像はクリックすると大きくなります。

この時期のハオルチア達! 少し焼けたツルギダ系ハオルチア

寿(レツーサ)当たりはもう少し遮光を弱めてもいいですが、京都シャボテンクラブのサボテン展で購入した玉扇はもう少し遮光を強めたい所です。右のツルギダ系の品種不明ハオルチアは先日水やり後ベランダに持って上がってしまい、高温で日焼けさせてしまいました。親株2株は平気ですが、回りの子吹き12ヶの内幾つかはけっこう悪い色です。しばらくは頭に遮光ネットを被せて養生する予定です!

たいへん斑回りの良い玉扇錦の子吹き 全斑に少し葉緑素が出て来た玉扇錦の子吹き

こちらは玉扇錦です。現在5本の花軸を上げてきています。中でも左の写真の斑回りの良い子吹きの斑のある葉の間から花軸が上がって来ていますので、この花軸はカットせずに別の玉扇と交配させたいと思います。残りの斑の無い部分から上がって来ている花軸はカットします。右の写真は全斑の子吹きですが、やっと葉緑素が少し混じった新芽が出てきました。まだ一枚だけですが、これで少しは希望が出て来ました。
以降のハオルチアの管理、育て方ですが、品種ごとに日焼けしない最低限の遮光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。この時期水切れさせると変色し易いですし、玉扇は外葉が痛みやすいので、要注意です。水やりは1年を通じ一週間に一回程度与えています。大根でしかも長く根を伸ばす品種は、鉢底から根が出て来れば、植え替えて1年経っていなくても植え替えたほうがいいみたいです。肥料は軽めのものをコンスタントに与えたほうがいいようです。

夜半過ぎに40mm以上の雨が降ったようです。前回の台風の時と同じぐらい、ベランダ直置きのトレーや、簡易温室の前側の鉢にはかなり水が入っていました。先ほどからまた強い雨が降り出しました!
小町と紅小町の種子を収穫しました。あとは青王丸と銀小町の残り、海王丸の結実が残っています。
結実した士童がまた消滅してしまいました。ダニにやられて養生中だった象牙丸の大株も株元から腐れが入り3連続の猛暑日で一気に上まで腐ってしまったようで、処分しました。

今日のこよみ
日の出    05:22
日の入    18:36
月の出    03:09
月の入    16:56
正午月齢   27.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

白花黄紫勲の採種と播種第二弾

7月26日に第一弾を播種した紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)ですが、第二弾用の採種を行い、本日播種しました。画像はクリックすると大きくなります。


水に浮かべた白花黄紫勲の蒴果 カプセルが開き全ての種子が出た白花黄紫勲

左の写真はカプセルを水に浮かべた状態です。カメラを取りに行って戻ってきたらもう種子が出てきていました。15分ほどしたらほとんど種子が出てあとはカプセルを振って残っていた種子をすべて出しました。そしてお茶袋に入れて、中性洗剤で種子を綺麗に洗い、そしてまた容器に入れて水に浮く種を選別しました。右の写真はその時のものですが、今回も1粒たりとも浮く種子はありませんでした。でも種子の色の濃さが若干違う物や、大きさが少し異なる物もありましたが、それらは特に選別しませんでした。もう一度茶袋に入れて、キッチンペーパーなどで水分を取り、少し乾かせて直ぐに蒔きました!

採種した種子を蒔いた状態 第一弾の白花黄紫勲の発芽の様子

左の写真は播種した状態です。写真でも見ると種子が集まっている所や蒔かれていないところもあるので、このあと少しばらけさせました!右の写真は第一弾の鉢です。やっと4本発芽しました。1本目が発芽してから3日連続で猛暑日になったりしたので、気温が高いから発芽しにくいといった事でもないようです。発芽までに時間のかかる種子もあるということとしておきます。帝玉も播種して2ヶ月以上経って発芽するものも多くありますのでねぇ!さあこの第二弾はいつ頃から発芽してくれるでしょうか?!

今日は他にも昨日採種した地球丸、2013年の帝玉を播種しました!

今日のこよみ
日の出    05:22
日の入    18:38
月の出    02:16
月の入    16:18
正午月齢   26.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア