fc2ブログ

この時期のハオルチア達!

大変厳しい夏越し中のハオルチア達です!夏の間はまだ日照時間が取れる一階軒下で65%の遮光、遮熱のスーパーホワイト越しの光を浴びています!画像はクリックすると大きくなります。

この時期のハオルチア達! 少し焼けたツルギダ系ハオルチア

寿(レツーサ)当たりはもう少し遮光を弱めてもいいですが、京都シャボテンクラブのサボテン展で購入した玉扇はもう少し遮光を強めたい所です。右のツルギダ系の品種不明ハオルチアは先日水やり後ベランダに持って上がってしまい、高温で日焼けさせてしまいました。親株2株は平気ですが、回りの子吹き12ヶの内幾つかはけっこう悪い色です。しばらくは頭に遮光ネットを被せて養生する予定です!

たいへん斑回りの良い玉扇錦の子吹き 全斑に少し葉緑素が出て来た玉扇錦の子吹き

こちらは玉扇錦です。現在5本の花軸を上げてきています。中でも左の写真の斑回りの良い子吹きの斑のある葉の間から花軸が上がって来ていますので、この花軸はカットせずに別の玉扇と交配させたいと思います。残りの斑の無い部分から上がって来ている花軸はカットします。右の写真は全斑の子吹きですが、やっと葉緑素が少し混じった新芽が出てきました。まだ一枚だけですが、これで少しは希望が出て来ました。
以降のハオルチアの管理、育て方ですが、品種ごとに日焼けしない最低限の遮光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。この時期水切れさせると変色し易いですし、玉扇は外葉が痛みやすいので、要注意です。水やりは1年を通じ一週間に一回程度与えています。大根でしかも長く根を伸ばす品種は、鉢底から根が出て来れば、植え替えて1年経っていなくても植え替えたほうがいいみたいです。肥料は軽めのものをコンスタントに与えたほうがいいようです。

夜半過ぎに40mm以上の雨が降ったようです。前回の台風の時と同じぐらい、ベランダ直置きのトレーや、簡易温室の前側の鉢にはかなり水が入っていました。先ほどからまた強い雨が降り出しました!
小町と紅小町の種子を収穫しました。あとは青王丸と銀小町の残り、海王丸の結実が残っています。
結実した士童がまた消滅してしまいました。ダニにやられて養生中だった象牙丸の大株も株元から腐れが入り3連続の猛暑日で一気に上まで腐ってしまったようで、処分しました。

今日のこよみ
日の出    05:22
日の入    18:36
月の出    03:09
月の入    16:56
正午月齢   27.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア