fc2ブログ

超珍しい実生帝玉!

一昨日水やりしていたときに見つけた、超珍しい実生帝玉(Pleiospilos nelii)のご紹介です!画像はクリックすると大きくなります。

分頭しかつ一頭が三つ葉の超珍しい帝玉 分頭しかつ一頭が三つ葉の超珍しい帝玉

どこが珍しいかというと、分頭していてかつ一頭がなんと三つ葉のタイプなのです。三つ葉は変わった帝玉達でご紹介しました。たしかに三つ葉もこれまで実生1000株ほどの中で3株しか見つかっていませんでしたから、これでもかなり珍しい部類に入るとは思います。しかし小さな苗での分頭株も2株しかなく、その分頭株の一頭が三つ葉なのですから、超が付いてもおかしくはありません。一昨日見つけた時は本当に驚きましたからねぇ!!まあ三つ葉はいつかは三つ葉では無くなると思いますが、このまま分頭株として大きくなって欲しいですねぇ。大株の分頭は、古葉の間から新芽が2組出ててきての分頭でした。今回はイレギュラーながら小さな株での分頭なので、生長も早くどのように変化していくのかが楽しみです!!三つ葉のままで大きくなれば分けたりはしませんが、正しい対の分頭になれば、どうやったら株分け出来るか検討してみようと思います。

2013年春実生苗の着花株が7株になりました。同じぐらいの大きさの株はあと11ヶあります。そのほとんどが少し合着面が開き始めてきていますので、18株全てに花芽が上がってきそうです。単頭大株にも花芽が上がってきていましたので、これで親株は紅帝玉もいれて6株全てに花芽が上がったことになります。

植え替え用のポット準備

こちらは2014年夏実生のリトープスの植え替えようのポットです。脱皮終了した株と脱皮中の株を何時までも一緒にしておいてもうまく管理できないので、少しずつ植え替えることにしました。リトープスは頂面から光を取り込みますので、表土は必ず縁とほぼ同じぐらいまで入れておきます。植え替えるときは軽く上半分が濡れるぐらいの灌水をしてから植え付けていきます。植え付けが終わったら鉢底から水が流れるような灌水をします。リトープスは帝玉ほど大きくならないし、密植させても実割れしたりしないので植え付けはだいぶ楽になるとは思います!第一弾として一応12ポットで192本は植え替える予定です。192本植え替えてもまだ200以上残りますので、いくつか間引いたとしてももう1トレーは必要になりそうです。

今朝の最低気温は4度台でした。しかし日中の最高気温は低く7度台でした。雲が広がりやすく、しかも突然小雨が降ったりで日照もあまりありませんでした。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:01
月の出    19:06
月の入    08:01
正午月齢   16.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア