fc2ブログ

冬姿の巻絹

およそ4ヶ月ぶりの登場、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

冬姿の巻絹

水を辛めに管理しているので、コロコロとまん丸くなっていつもの冬姿になりました。2009年4月にお隣さんからきたこの子達ですが、これまでいくつもの群生が出来ました。しかし置き場所が無いので、直ぐにご近所にもらわれて行き、今はこの一鉢です。たぶん2年ぐらいはこの6.5号鉢のままでいけそうです!今年はあまり冷え込んでいないので、例年なら株元から少し色づき始める頃ですが、まだのようです。

以降の巻絹の管理、育て方ですが、直射光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。夏場は糸を巻いて自ら遮光していますので、真夏の強光線でもまったく平気です。ただし群生し、株が重なっていたりすると、蒸れて下の株が枯れたりしますので、なるべく風通しの良い場所で管理します。我が家は屋外に出しっぱなしで雨ざらしですが、枯れたりしたことはありません。また植え付け時になるべく高植えにしておけば株元まで風が当たるので、さらに良いでしょう!俗に言うウォ-タースペースは1cm未満にしておかないと、品種によっては鉢の縁の株が蒸れやすいので要注意です。我が家のこの鉢で表土から縁まで7~8mmぐらいです。水やりは株が少し丸まってきたぐらいで与えています。肥料が多いと株が徒長し葉が開きすぎますので元肥だけで十分です。

朝から良く晴れたので、白蛇丸の2頭をカットしましたが、若干こちらのほうが内部の色が今一ですので、うまく挿し木出来るかどうか厳しいかもしれません。株元は破棄しました。分頭大株の帝玉の1株にもようやく花芽が確認出来ました。またこの株と紅帝玉以外の成株に2輪目の花芽が確認出来ました。そして2013年の春実生の着花数も12株になりました!

今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:17
月の出    09:19
月の入    21:40
正午月齢   03.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア