fc2ブログ

色づき生長し始めたセンベルビブム属巻絹

およそ1ヶ月半ぶりの登場、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんです。右の写真は2015年1月24日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

色づき生長し始めた巻絹 冬姿の巻絹

センベルらしく大変綺麗に色づき、そして生長し始めました。右の写真ではギュッと縮こまり寒さに耐えていましたが、左の本日の写真では水を吸い上げ株が一気に膨らみ株間もあっと言う間に詰まりました。表土の見える面積がまったく違います。3箇所に置いているのは置肥です。元肥は少量しか入れていませんので、株が生長し始める3月の終わりから、ランナーが出揃う6月始め頃まで、置肥で少し生育を促しています。置肥はこの場所固定では無く、まんべんに肥料分が行き渡る様に、水やりごとに場所を変えています。置肥の良さは取り除けば直ぐに肥料が切れることです。また置肥は水をかけて初めて肥料分が流れ出てくるので、かける水の量で肥料流出量をコントロールもできます。

巻絹の管理、育て方ですが、直射光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。夏場は糸を巻いて自ら遮光していますので、真夏の強光線でもまったく平気です。ただし群生し、株が重なっていたりすると、蒸れて下の株が枯れたりしますので、なるべく風通しの良い場所で管理します。我が家は屋外に出しっぱなしでたいていは雨ざらしですが、枯れたりしたことはありません。また植え付け時になるべく高植えにしておけば株元まで風が当たるので、さらに良いでしょう!俗に言うウォ-タースペースは1cm未満にしておかないと、品種によっては鉢の縁の株が蒸れやすいので要注意です。我が家のこの鉢で表土から縁まで7~8mmぐらいです。水やりは株が少し丸まってきたぐらいで与えています。肥料が多いと株が徒長し葉が開きすぎますので少量の元肥と生育期の置肥だけで十分です。

午前中は陽射しがありましたが、午後から曇ってきました。久しぶりの帝玉の開花を見たかったのですが、駄目のようです!

今日のこよみ
日の出    05:31
日の入    18:26
月の出    --:--
月の入    10:16
正午月齢   21.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アルギロデルマ属金鈴

およそ1ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

アルギロデルマ属金鈴

どちらの苗も新芽が大きく膨らんで葉の入れ替えは大変順調のようです。開花しなかった右の苗は、古葉が黄色くなってきましたのでまもなく終了です!また新芽が十分単独で光合成したので、古葉の栄養を加え、以前より一回り大きくなっているようです!左の株は結実を熟成させながら新芽を生長させていますので、かなりのペースで水やりしても古葉のシワはあまり取れないようです。新芽がもう少し大きくなったら、水やりは少し抑えて、古葉の栄養で新芽を生長させます。帝玉もそうですが、金鈴も形に差があります。左の苗は柔らかな丸みを帯びた形状ですが、右の苗はすこし先端が尖って、背骨がはっきりとしています。これはある程度年数が経ってもほとんど変化しないようです。左の苗の種子で実生するともっと違うタイプの苗が出て来るかもしれませんので、早く種子が熟してくれないかなぁ!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れます。

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。表土は乾燥気味になりますので、ダニが発生し易くなるので、要注意です!

久しぶりの日照です。

今日のこよみ
日の出    05:31
日の入    18:26
月の出    --:--
月の入    10:16
正午月齢   21.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア