fc2ブログ

開花間近の桜月とやっと花芽が上がってきた猩々丸!

5日ぶりの登場、マミラリア属 桜月(さくらづき Mammillaria candida var.rosea)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花目前桜月!

花芽が一気に顔を出し、開花目前です!午後3時頃になってから気がついたので、もしかしたら午前中は少し先端が開いていたかもしれません?!桜月は他のマミラリアより開花時間が短く、午後3時過ぎには閉じてしまいます。なので特に手前2ヶの花芽は午前中はもう少し先端が開いていたかもと書いたのです。1輪の開花日数は3~5日程度ですので、マミラリアの一般的な開花日数です。ただし終日良く晴れていないと全開してくれませんし、また全開していても、曇り出すと時間に関係なく閉じ始めますので困ったものです。ですから群開して花輪が見られるのはかなり貴重です!

花芽膨らむ謎マミ!

こちらは謎マミです。ピンク棘が少ないことを除けば、上の桜月の生長点付近とかなり酷似しており、花芽の色、形などから満月か雪白丸ではないかと思われます。開花すればもう少し精度も高くなると思われます。また上の桜月は10以上は花芽が上がってきていますので、謎マミが満月か雪白丸であれば交配してみようと思います!

花芽が上がってきた猩々丸!

こちらは猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)大株くんです。あまり見てなかったので、いつのまにかこんなに花芽が出てきていました!昨シーズンは年末から花芽が上がり2月28日に開花が始まっていますので、2ヶ月以上の遅れです!ただ昨シーズンが異常に早かっただけで平均では開花は4月下旬ですので、平年並みかやや遅れている程度です。それに昨シーズンは結実もさせていますので、そのせいもあるでしょう!錦丸や猩々丸の子株も一斉に花芽を膨らませてくれていますので、来月上旬には見事な花を見せてくれるでしょう?!花芽が上がってきていないマミラリアは月影丸と金洋丸になりました。月影丸は今まで一番遅くても4月初めには出て来ていますし、平均では3月初め頃ですから、こちらは確実に1ヶ月以上遅れています。金洋丸も遅くても4月の初め頃、平均では3月中頃ですので、こちらも1ヶ月遅れていることになります。月影丸は陽当たりのやや悪い所に移動しているので仕方ないのですが、金洋丸は全く変わってもいませんので、原因が分かりません。ただ少しずつではありますが、白い綿毛が出始めましたので、今月末ぐらいには花芽を上げてくれるでしょう?!

桜月や猩々丸の育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。特に桜月は白棘で自ら遮光していますので、光量の不足にならない様に注意します。耐寒性、耐暑性は大変高く、寒風吹きさらしのマイナス5度のベランダでも、また40度を軽く超える屋根の上でも全く平気ですので、たいへん育てやすい品種です。猩々丸は我が家に来て丸8年になりますが、私が見てきたサボテン中ではダントツに最強健種です!

良く晴れていましたが風が強く陽が当たらない場所はけっこう寒かったです。また黄砂か花粉か分かりませんが、かなりほこりっぽい感じでした。鉢植えの芍薬に脇芽にも蕾が上がって来ましたので、摘蕾しました!

今日のこよみ
日の出    05:23
日の入    18:31
月の出    04:14
月の入    16:47
正午月齢   27.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア