fc2ブログ

花芽膨らむラウシー

およそ3週間ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむラウシー子株!

花芽もだいぶ膨らみはっきりと顎が分かる様になってきました。この二つの花芽は土中から出て来たので紫色では無く鶯色に近い色です。この感じからすると天候にもよりますが、1週間ぐらいで開花してくれそうです!

花芽が上がってきたラウシー親株

こちらは親株です。3鉢とも花芽は10ヶ前後上がって来ているのですが、ほとんどが仔吹きの間からなので一番写しやすいこの株だけを載っけておきます。株が大きいだけに花芽が見え始めてからの生長はやはり早いようです。4月は記録的な日照不足でしたので、かなり緑色が強く出てきています。でも今月一杯は天気も良さそうなので、しばらくすれば元に戻ると思います。

ラウシーの管理、育て方ですが、真夏以外は直射光下に置きなるべく長い日照時間を与えます。これまで4年近く育てた感じでは、真夏は30%程度の遮光が必要ですが、それ以外は無遮光下でOKです。ただしこの株はラウシーの最もノーマルなタイプですので陽射しにも強いみたいですが、紫ラウシーなどは本種より日焼けし易いそうなので、遮光はもう少し早い時期から必要かもしれません。我が家のラウシーと同じぐらいの色の苗を紫ラウシーとされているのをたまに見かけますが、紫ラウシーはもっと赤みの強い赤紫色ですので、色はかなり異なります!通風は最も重要で、壁際から離して置く、また回りに大きな鉢を置かないようにするとか、工夫も必要です。根が大根ですので、水やりは1年を通して辛めでも大丈夫ですが、私は1週間から10日に1回ぐらいのペースで与えています。培養土は排水性が良ければそれほど気にすることはありません。百均の用土やHCの用土でも植え付けていますが、たいへん良く育っています。自生地の気候からすると耐寒性は低いようにも思えますが、晩秋まで十分に陽射しを浴びて健康に育てられれば、マイナス5度程度はへっちゃらです。またある程度の寒さを与えなければ花芽を着けませんので、甘やかしすぎは要注意です。

今日も良く晴れて気温もかなり上がりました。そろそろビニールは外しても良さそうです!小町や紅小町、月影丸や白花月影丸、金洋丸にも花芽が上がってきました。またアロエベラにも花芽が上がってきていました。朧月や三日月ネックレスの開花が始まりました!

今日のこよみ
日の出    05:16
日の入    18:35
月の出    08:52
月の入    23:05
正午月齢   04.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア