fc2ブログ

分頭していた白花黄紫勲と黄鳴弦玉

5日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)くんの単頭苗です。画像はクリックすると大きくなります。

分頭していた白花黄紫勲単頭!

今日見たらなんと分頭していました!写真では分かり難いですが、結実の下側にもう1ヶの苗が少しだけ見えています。ただ最初の苗はかなり大きくなっているのに対して、新たな苗はまだかなり小さいので脱皮が終わってもかなりサイズの差が出そうです。それと分頭しているとは思っていなかったので下側や右側の表土が結構残ったままでしたので、上手く生長出来なかった事もあると思います。ですから少し手伝って古葉を剥がし、新芽に日が当たるようにしてやる必要がありそうです。結実の右側や、新芽の左に見えているのは昨年の干からびた古葉です。私は植え替え時に勝手に外れた以外は古葉を外しません。このブログでは何度も書いていますが枯れた古葉は側面を強光線や高温から守る役目をしていますので、外さない方がいいのです。

2ヶとも分頭していた分頭黄鳴弦玉

こちらは柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。前回花がらが中央に集まり脱皮しているので残念ながら分頭しなかったようですと書いていますが、分頭していました!しかも2株とも分頭しているので、これで4株になりました。この写真でも分かります様に右の苗の右側には昨年の干からびた古葉が見えています。普段は表土を頂面ギリギリまで盛っているので干からびた古葉は隠れていて見えませんが、脱皮時は表土が盛られていると脱ぎ難い様なので少し除いているのです。表土が濡れていますが昨晩たっぷり水やりしました。このブログでは何度も書いていますが、脱皮時も普段とそれほど変わらないペースで水やりしています。でも2重脱皮などは1度もしたこともありません。
白花黄紫勲も黄鳴弦玉も脱皮がもう少し進めば、4号鉢に単独で植え替える予定です。

今日も朝から良く晴れて気温も上がりました。午前10時にビニール温室内の温度を見たら40度を超えていましたので、直ぐに全開しました!五刺玉と松霞の開花が始まりました。

今日のこよみ
日の出    05:15
日の入    18:36
月の出    09:46
月の入    23:52
正午月齢   05.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア