fc2ブログ

次々とランナーが出て来た巻絹

18日ぶりの登場、センペルビブム属 巻絹(Sempervivum arachnoideum)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

次々とランナーが出て来た巻絹 次々とランナーが出て来た巻絹

次々とランナーが出て来て増殖し始めました。株径が20mm弱程度からランナーが出始めるため、この鉢では30株以上からランナーが出てきています。株のサイズにもよりますが、1株につき6~8ヶぐらいは出て来ますので、200株以上増える計算になります。私はこの一鉢だけで十分なので、スペースの無いところに出て来たランナーはある程度大きくなったらカットします。増やしたい方は、4分割程度に分けて植え替えすれば、来年には見事な群生鉢が4ヶ出来る事になります。と言うことで簡単にいくらでも増える巻絹ですが、花芽を着けるとその株は枯れてしまいます。ですから我が家の場合、鉢の縁にぶつかってしまっている様な株を2、3株間引き予備は作っておくと安心です。

巻絹の管理、育て方ですが、直射光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。夏場は糸を巻いて自ら遮光していますので、真夏の強光線でもまったく平気です。ただし群生し、株が重なっていたりすると、蒸れて下の株が枯れたりしますので、なるべく風通しの良い場所で管理します。我が家は屋外に出しっぱなしで、たいていは雨ざらしですが、枯れたりしたことはありません。また植え付け時に写真の様になるべく高植えにしておけば株元まで風が当たるので、さらに良いでしょう!俗に言うウォ-タースペースは1cm未満にしておかないと、品種によっては鉢の縁の株が蒸れやすいので要注意です。我が家のこの鉢で表土から縁まで7~8mmぐらいです。水やりは株が少し丸まってきたぐらいで与えています。肥料が多いと株が徒長し葉が開きすぎますので少量の元肥と生育期の置肥だけで十分です。

ラウシーの2輪目も開花しました。レブチアにも花芽が上がってきていました。脱皮の終わった日輪玉の植え替えをしました。帝玉の花は先日購入した紫帝玉の2輪目を残すのみとなりました。2013年春実生苗は19株で33輪の開花、成株(紫帝玉は除く)は6株で27輪開花しました!そろそろ2013年、2014年夏実生の帝玉500株以上の植え替えをしないといけません!

今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:40
月の出    14:16
月の入    02:21
正午月齢   10.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア