fc2ブログ

アガベ属 笹の雪黄覆輪

およそ8ヶ月ぶりの登場、アガベ属 笹の雪黄覆輪(ささのゆききふくりん Agave victoriae-reginae f.variegata)です。右の写真は2015年1月16日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

生長した笹の雪黄覆輪 我が家のアガベ達!

単独の画像が無く、比較するのが難しいですが、それでも葉の数が増え、ボリュームが出て来ているのはなんとか分かると思います。笹の雪黄覆輪は笹の雪の葉の縁両側に黄斑があるものを言います。ですから笹の雪に比べ葉緑素が少ない分笹の雪ほどは大型にはなりませんが、それでも8号鉢クラスにはなるようです。また葉緑素が少ないので生長も遅いので、8号鉢クラスになるにはかなりかかるはずです。2011年11月に頂いた時は、まだ3号鉢サイズでした。それが約4年かけて5号ですから、少なくともあと10年以上は必要でしょう!左の写真のサムネイルでは分かりませんが、拡大した画像だと9時半の方向に仔吹きの小さな葉が出ているのが分かります。これまで2ヶ仔吹きを外しその後出ていなかったのですが、また仔吹き出したようです。仔吹き出すと親株の生長がぱったり止まりますので、見つけたらなるべく早く外す必要があります。水やりして土が濡れているので、乾いたら表土を少しどけて仔吹きを取ることにします。

笹の雪黄覆輪の管理、育て方ですが、気温も下がってきましたので、以降は35%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。最高気温が25度を下回れば遮光は外します。水切れさせると冬場でも下葉が痛みますので、鉢底まで乾かさないよう注意します。晩秋まで十分健康に育て方株は耐寒性も非常に高く、寒風吹きさらしの一階軒下でも、マイナス5度程度はへっちゃらです!

朝から良く晴れて気温も30度まで上がりました。湿度が低く風も強かったので、小さな鉢はあっという間に用土が乾くので日焼けには要注意です。今日も4号鉢の2013年春実生の帝玉20本ほど抜きました。

今日のこよみ
日の出    05:37
日の入    18:09
月の出    04:29
月の入    17:29
正午月齢   28.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア