fc2ブログ

白花黄紫勲の親子

およそ4週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)親株です。画像はクリックすると大きくなります。

我が家に来て4年半の白花黄紫勲

2011年11月に我が家にやって来ましたので、4年半ほど経ちました。分頭苗でしたが、今シーズンの脱皮で5頭立てになっています。中央の一番小さな5頭目も前回より少し大きくなったようです。ただ面積が小さいので少しでも光を取り入れようとかなり葉緑素が強く出ているようです。また透明点の面積もかなり大きく白花黄紫勲としてはかなり変わった窓模様です。

2014年夏実生の白花黄紫勲

こちらはおよそ2ヶ月ぶりの登場、2014年夏実生苗です。この12ポット以外にも4ポットあり全部で144本が育っています。こうやって見ると窓の色の違いがかなりあります。親苗より緑が強いものや、かなり緑が少なくオレンジっぽいのもいます。親にコールナンバーが付いていても、実生苗にはこれだけのバラツキが出ます。ですから自生地で採種した種子ならいざ知らず、自家採種した種子にはコールナンバーは付けられません。親の標本株と同じ顔つき、色合いをしたもの、また花色も同じもので無ければ実生苗にもコールナンバーは付けられないのです。

2016年春実生の白花黄紫勲

こちらは2016年4月実生苗です。種子は2015年採種のものです。こちらは2016年採種のものよりはるかに早く苗が出揃いました。1鞘分で二百40~50ぐらいはあったと思います。そのうち210本まで発芽しました。だいぶ苗の大きさに差がありますが、発芽時期が3週間以上ずれているのでまあ仕方ないでしょう。秋口には大きさもだいぶ揃ってくれと思います。2016年採種のものの発芽率がかなり悪いですが、採種時期が早くて未熟なのが多かったのかそのへんを確認するのに、一番上の親株にはまだ3鞘付いていますので、それらを来月あたりにまた蒔いてみる予定です。2015年の種子もまだ残っているので、そちらは今月中に蒔く予定です。とにかく白花黄紫勲の中から黄花黄紫勲を咲かせてみたいのです!!

予報より天気を良くお昼過ぎからは陽射しが出て気温もかなり上がりました。銀冠玉も花径25mmと全開で開花していました!昨日抜いた実生紫帝玉ですが、昨日は全く異変も無く大丈夫でしたが、お昼見たら1本が溶けて、赤紫色の体液が流れ出ていました。根などはまったく問題無いので、やはり株元が高温になると持たないのかもしれません。これで残り3本になりましたが、1本だけ水栽培でもしてみようかな?!根の温度を上げないのは水栽培が最も有効ですので!ただノーマル帝玉のように水栽培でも土栽培と同じ様に上手く育つのかが問題です!!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:02
月の出    22:32
月の入    08:20
正午月齢   19.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀冠玉開花!

一昨日花芽が上がってきた事をお伝えした、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)ですが、お昼休みに見たら開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった銀冠玉

2010年7月に我が家に銀冠玉錦としてやってきましたが、斑が切れて銀冠玉に戻りましたが、その分生長が早く、ついに開花してくれました!今日は朝から少し小雨が降ったり、以降もずっと曇り空で日照はありませんでした。しかし翠冠玉もそうでしたが、天気に関係なく開花するようです。花径は17mmほどでした。株径が50mmほどで、しかも初日ですのでこんなものでしょう?!花色はもう少し濃い色を期待したのですが、花弁中央に薄いピンクのストライプでした。陽射しが強いともう少しピンクが濃くなる可能性はありますが、赤花系では無いようです。右の錦くんは開花まであと何年かかることやら!

先にも書きましたが、日照はありませんでした。気温も25度までしか上がらず、過ごしやすかったです。そんな中実生の紫帝玉の1本が腐りました。2週間ほど前から帝玉全てで古葉が縮み始めました。紫帝玉も縮み始めていました。そのうち一本の古葉が一昨日よりノーマル色に退色し始めました。そして今日見たら古葉が溶け、新芽も半分ノーマル色になっていてもう駄目でした。しかし根そのものは良く張っておりどうも古葉の着け根当たり腐ったようです。紫は徒長し易いので、かなり水やりは辛めでしたので、もしかしたらここ1週間30~35度近い気温で表土がかなり高温になり株元が駄目になったのかもしれません。とりあえず一緒に植えていた4本も抜きました。今回は写真も撮りましたので、また別の機会にでも載せます!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:01
月の出    21:46
月の入    07:26
正午月齢   18.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮完了日輪玉

およそ5週間ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。右の写真は脱皮開始直前の2月16日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮完了日輪玉 脱皮が始まった日輪玉

脱皮後は葉の向きがほぼ90度ずれていますが、鉢の向きと拡大率は右の写真とほぼ同じです。脱皮もたいへんスムーズで、脱皮前よりやや大きくなって完了しました!やはり表土を少し取り除き新芽が生長し易くしたのは正解でした。これからは陽射しもかなり強くなり、気温も上がりますので、表土を頂面付近まで入れて、株の側面を保護します。窓の透明点も少し少なくなり良い感じの模様になっていると思います。これなら真夏の直射光でも遮光無しでOKです。この3株は昨年秋には長辺で33mm~38mm程になっていましたが、花芽が上がって来ませんでした。現在は36mm~40mmほどになっていますし、秋にはもう少し大きくなっていると思いますので、今年こそは花芽を期待したいですねぇ!

日輪玉の自生地は南アフリカ共和国、北ケープ州、クルマン(Kuruman)、フライバーグ(Vryburg)、ニーケルクスフープ(NieKerkshoop)を結んだ大三角地帯で主産地はポストマスバーグ(Postmasburg)です。緯度は南緯28度前後ですので、京都よりは7度も太陽高度が高く、標高も1300m近辺ですので、陽射しははるかに強いようです。年間の降水量は120mm~250mm程度のようで、主に春から秋に雨が降る地域です。

今日も気温は上がり気象庁発表でも32.4度まで上がっていました。特豪刺優型海王丸に6ヶ目までの花芽が上がって来ていました。新天地錦が開花目前です!

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    20:57
月の入    06:36
正午月齢   17.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た銀冠玉

およそ4ヶ月ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)と銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た銀冠玉 花芽が上がって来た銀冠玉

株径も少し大きくなり左の株は50mmを越えました。右の錦の方も少し大きくなり26mmになっています。そして株径50mmを越えた銀冠玉に左の写真の様に花芽が確認出来ました!最初上がってきた時は、褐色に見えたので枯れた花芽が上がって来たのかと思いましたが、だいぶ先端が見え赤い花弁が少し分かる様になってきましたので、間違いなく開花出来る花芽です!銀冠玉の花色も濃いめのピンクから淡いピンクまであるようですので、どんな色か楽しみです!株同士がぶつかり合っているので植え替えたいところですが、花芽が上がっている途中ですので、開花後に植え替えることにします。今年は2輪も3輪も咲かないでしょうから!!

今日は猛烈に気温が上がり湿度は低いもののかなり暑かったです。この暑さと強い陽射しは明日午前中ぐらいまでですので、なんとか日焼け株は出さずに済みそうです。日の入りが19時台になりました!

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    20:06
月の入    05:51
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た多肉寄せ植えの三日月ネックレス

およそ1ヶ月ぶりの登場、多肉寄せ植えです。1ヶ月前はかなり隙間がありましたが、新芽が出たり脇芽が出てかなり詰まりました。画像はクリックすると大きくなります。

多肉寄せ植え 花芽が上がって来た三日月ネックレス

そして根づかなかった群月花や春萌等を取り除いた部分に星の王子や野ばらの精、桃美人を入れたのでよりカラフルになったと思います。そんな寄せ植えですが、よく見ると右の写真の様にセネシオ属の三日月ネックレス(Senecio radicans)に花芽が上がって来ていました。一つ一つの葉もムチムチでしかも節間が詰まってたいへん良い感じです。茎を伏せ挿しにしているので、花芽は茎の両端から出ているようです。花は小さくて見栄えがしませんが、6月初め頃には開花すると思います!この多肉の寄せ植えは姪っ子達にも好評なので、こんな寄せ植えをいくつか作ろうかと思案中です。まあ苗は地植えのや、カップ麺の容器に葉をばらまいて出来た群生などがあるので、3、4ヶぐらいは作れる量はあるのですが、この寄せ植えは7号鉢ですので、いかんせん場所がねぇ!

今日も良く晴れて気温が上がり、ベランダは32度台まで上がっていました。湿度も低く20%台まで下がっていましたので、今日もせっせと水やりしました!生け垣のプリペットが満開です。ドクダミ(十薬)と雪の下の開花が始まりました。今年はドクダミの数がかなり多いのでドクダミ茶が相当作れそうです。21時を回っても25度以上あるので、そろそろエアコンが必要です!

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    19:13
月の入    05:09
正午月齢   15.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア