fc2ブログ

花芽の予兆多彩玉!

およそ4ヶ月半ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た多彩玉 花芽が上がって来た多彩玉

左の写真の様にアレオーレの内側の綿毛が白く膨らんできました。このようになってくると後3~4週間ほどで赤い花芽の先端がこの綿毛の中からかすかに見えてくるようになります。少し離れてもはっきりと分かる様になるのは1月末から2月初旬頃と思われます。ただ右の写真を見てもらうと分かりますように、今年の結実がまだこの位置にいます。開花結実時よりは少し外側に拡がっていますが、今一です。ですから夏の間あまり生長していないことが分かります。原因は植え替えていないので、たぶん根詰まりして水の吸い上げが不十分だったのでしょう?!3月の始め頃になれば花芽も落ちないぐらい大きくなっていると思いますので、根鉢をあまり崩さず、一回り大きめの鉢に植えかえてやりましょう!!

多彩玉の管理、育て方ですが耐寒性も耐暑性も高いので一年中直射光下に置き長い日照時間を与えます。棘が密生し自ら遮光していますので、遮光率が高かったり、日照時間が短いと直ぐに縦に伸びていく傾向がありますので要注意です。カリ肥料や鉄分が不足すると冬場チョコレート色っぽくなったりする場合がありますので、夏場しっかりと肥料を与える事も重要です!

今日も大変良く晴れて十分な日照時間がありました。昨日に続き帝玉の植え込みをしました。

今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:49
月の出    --:--
月の入    12:04
正午月齢   21.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生白花黄紫勲の植え替えと帝玉の根切り!

およそ2ヶ月ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

根切り後の実生白花黄紫勲 抜いた実生白花黄紫勲

ダニにやられて枯れたりして、9本植えが3、4本になっていた4ポット15本を抜きました。右が抜いた状態です。大半が木質化してかろうじて先端部分に白い根が確認出来る程度でした。この時期とはいえ10日間も水やりしないとこのように生きた根がかなり少なくなっています。アフリカの栽培家のように1種を300*225*125mmの大型で深さのある鉢を使用すれば排水性の良い土でも総保水量は多く取れるので、根が枯れにくいのですが、80*80*74mmしかない小容量の鉢では私の灌水タイミングでは上手くいきません。そして左の写真は根切り後です。まだこのサイズなら1ポット9本植えに出来ますので、植え付け易いようにここまで切り詰めています。ただし根本から出てきている細い根は取り除きません。この根を少し残す方が早く水を吸い上げられますし、太い根の先端から早く新根を出させることができます!消毒用エタノールで殺菌して2日程乾かします。雨が降っていたり湿度が高い場合は、ファンヒーターの前2mほどに置いて乾かしています。

根切り後の実生帝玉 抜いた2015年夏実生の帝玉

こちら一昨日抜いた2015年夏実生のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。右の写真は12月18日のものです。抜いて土を落とした直後のものですが、根は7~8cmはある状態です。左は本日の写真です。一昨日根切りして2日間乾燥させたものです。こちらも1ポット6本植えするので、ここまで切り詰めています、帝玉はリトープスより発根し易いので、もっと短くてもかまいませんが、生長点が株元にあるので、あまり短いと雑菌が入った場合即消滅になりますので、要注意です!まあリトープスにしろ帝玉にしろこのサイズの苗ならかなり短く切り詰めても発根も早いので問題はありません。ただし我が家の5頭立ての白花黄紫勲は木質化した株元で直径20mm以上ありますし、分頭帝玉は30mm以上の太さになっていますので、その場合はさすがに切れません。よくて太さ5mm程度の根ぐらいまでがいいところです。
この後4ポットほど植え込んだところで雨が降ってきたので、これ以上は進みませんでした。

今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    16:49
月の出    23:29
月の入    11:31
正午月齢   20.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た実生帝玉と金鈴とか!

12月13日の記事で花芽が上がってきた事をお伝えした、2013年夏実生のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)ですが、次々と花芽が上がって来ていました!画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た実生帝玉 少し新芽が赤みを帯びてきた紅帝玉

前回の株はまだ簡単に花芽が見えませんが、この株はサムネイルでもなんとなく割れ目に何かいるのが分かります。またこの株は新芽がまだそれほど大きくなっていないので、その分割れ目が浅いので、花芽が確認しやすいのです。こんな感じで花芽が上がって来ていたのが、4、5ヶありました。右は2015年夏実生の紅帝玉です。このポットは最も赤みの強い株ばかりを集めたのですが、夏場は完全にノーマル色に戻っていました。それが新芽が出てすこしずつ赤みが出て来たようです。

苞葉の間から花芽が見えてきた金鈴 もしかしたら結実したかもトップレッドSS

左は6日ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。苞葉が割れて、花芽が見えてきました。金鈴も花芽を上げている時はやや水を欲しがる様で、先日水やりしたばかりなのに少し葉が柔らかくなっていました。でも用土に水を与えなくても霧吹きぐらいでも十分な感じです!右は10日前に花が終わった花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。もう花弁もかなり干からびて取れてきましたが、顎の部分はまだ固いようです。もうかなり干からびてきていてもおかしくないのですが、もしかして紫李夫人とで自然交配したのかも??まあ種が出てきていれば、雑種ですが練習用に蒔いてみることにしましょう!!

今日は良く晴れて8時間近く日照がありました。この時期の京都の1日の日照時間の平均は3時間ちょいですので、2日分以上です。日の出が7時台になりました。

今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    16:48
月の出    22:31
月の入    10:55
正午月齢   19.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生帝玉の植え替え

およそ2ヶ月ぶりの登場、2015年夏実生のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた2015年夏実生の帝玉

残っていた16ポット全てを抜きました。ざっと140本ほどありましたので、この写真の4倍ほどです。もっと早く植え替えていればもう少し大きくなっているはずですが、ぎゅうぎゅう詰めの状態でしたので小さめが多いようです。またぶつかり合うと帝玉も縦に伸びやすく、縦長の苗が割といます。でも新芽が出て古葉が左右に拡がればまあまあ見てくれは良くなると思います。この後根を切り詰め、1~2日ほど日に良く当てて乾かしてから植え付けます。最近はけっこう根を株元近くまで切り詰めているので、わりと良く乾かしています。帝玉の植え替え時期ですが、実生2年ぐらいまでは何時植え替えてもかまいません。とにかく根詰まりしたり、隣の株とぶつかり合いだしたら植え替えます。今の時期は新芽の生長の時期ですので大きく育てるには、古葉が左右に拡がってもぶつかり合わないように回りにスペースをしっかりとって植え付けます。まあ2015年はこれで終わりですが、2014年の苗がまだ5トレー以上あるので、あと300本ぐらいは植え替え無いといけません。まあ2月中には植え替えを終えたいと思います!!

赤棘が増えてきた2014年夏実生の地久丸 石化した実生地久丸

こちらはパロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)の2014年8月の実生苗です。右の写真は2015年9月19日のものです。右の写真のように最初は白棘でしたが、最近は左の写真の様に赤棘がかなり出てきています。この左の写真だけなら、青王丸や慶雲丸の実生苗と言われてもまったく違和感がありません。親株も棘の先端はやや赤いので、大きくなって来た証拠なのかもしれませんが、この見た目は地久丸とは思えません。親株に似てくるのは何年先になるのでしょうか?

今日も良く晴れて穏やかな1日でした。日中気温も上がり昨日に比べるとかなり過ごしやすかったです。

今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:48
月の出    21:31
月の入    10:16
正午月齢   18.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

寒さで少し縮んだ実生士童

およそ1ヶ月ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。右の写真は11月14日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

実生士童 少し生長した実生士童

実生士童 少し生長した実生士童

実生1年の苗ですので、11月頃から室内に取り込み最低気温が10度を下回らないぐらいの環境で栽培した方が良いのですが、今年は家の模様替えで客間などに荷物が山積みされているので、室内に取り込み余地がありません。そのためベランダのビニール温室で風は当たりませんが、5度以下の寒さに耐えております。ですからだいぶ水を切って管理していたため、1ヶ月前より少し縮んでしまいました。今朝のベランダの最低気温は0.2度でしたので、この子達にとってはかなり厳しい寒さです。マイナスにならないうちになんとかしなくてはいけませんが、今はがんばってもらうしかありません!!

最近アレルギーが少し酷くなってきたので、ダイキンの空気清浄器を買ってみました。さて効果は出るのでしょうか?!

今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:47
月の出    20:29
月の入    09:31
正午月齢   17.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア