開花が始まった月影丸と側面からも開花した玉翁!

9日ぶりの登場、マミラリア属 月影丸(つきかげまる Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった月影丸

2株とも1輪ずつ昨日から開花が始まったのですが、本日は強い陽射しで一気に開花が進みました。月影丸の開花開始は早いと2月の終わり頃から開花します。また開花が遅いときでも4月の終わり頃からで、その場合閉花は5月の終わり頃です。ところが今年は昨日5月25日からですので、未だかつて無い遅い開花となりました。でも一気に開花したところを見ると、花はあと1週間保つかどうかといった所でしょう!でもなんとか白花の開花に間に合ったので、交配してやりましょう!

側面からも開花が始まった玉翁

こちらは3日前に紹介した玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。その側面の花芽も開花が始まりました。まあ玉翁にしても開花時期が相当遅くなっているので、やはり早めに開花して花を終わらせるつもりのようです。でも金洋丸や猩々丸大株などのようにやっと花芽が上がって来た株もいるので、まだしばらくはマミラリアの花を楽しめそうです!!

実が膨らんだ実生枇杷

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、実生枇杷です。実もかなり膨らんできました。もう少し大きくなって欲しいですが、数が多いのでこれ以上は無理そうです。

今日は10時以降は大変良く晴れて日照時間も十分ありました。気温も上がりベランダは31度を超えていました。芍薬が結実したようです。

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:02
月の出    05:14
月の入    19:23
正午月齢   00.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た海王丸と結実したラウシー

およそ9ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た海王丸

例年より10日~2週間ほど遅れて花芽が上がって来ていました。サムネイルでは分かり難いですが、拡大画像では5ヶまで花芽が確認出来ました。また昨年の秋にダニにやられて花芽の周辺の肌が茶色くなってしまっています。5ヶの花芽の生長にはだいぶ差がありますので、5輪同時開花は難しいでしょう。また1輪目はだいぶ膨らんできていますので、1輪目は単独開花になると思われます。この海王丸は同花で自家受粉して結実しますので、種を採らないなら、1、2回開花させれば花は早めに摘んだ方が良いでしょう!この海王丸は村主特豪刺ですが、他の海王丸はこの冬かなり凹んでしまったものが多く、花芽を上げるまでには回復していないようです。

結実したラウシー

こちらは1週間ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。前回8輪同時開花で見事な花を見せてくれましたが、交配も上手くいったようで、結実が確認出来ました。この真上からの画像だと矢印の3ヶが結実しているようです。他の鉢にも幾つか結実が確認出来ましたので、今年はわりと上手くいったようです。ラウシーの結実は株の間ですので、あまり放置しすぎると株に押されて分からなくなってしまったり、種が潰れてしまったりするので、2、3ヶ月で採種した方が良いかもしれません。

午前中は雨が降ったり止んだりの天気でしたが、午後からは止みました。ただ日照は全くありませんでした。夕方見たら2株の月影丸で1輪ずつ開花していました。

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:01
月の出    04:25
月の入    18:13
正午月齢   28.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生雪晃、烏羽玉、レツーサの植え替え

2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )と烏羽玉(うばたま Lophophora williamsii)、ハオルチア属 寿(ことぶき)(Haworthia retusa ハオルチア レツーサ)を植え付けました。画像はクリックすると大きくなります。

植え付けた実生雪晃と烏羽玉、レツーサ 水洗い後乾燥中の実生雪晃と烏羽玉

雪晃は苗同士がぶつかり合って徒長し始めたので、烏羽玉は水はけが急激に悪くなったので、植え替えました。3日前に抜いて根は水洗いして右の写真の様に乾燥させていました。雪晃はけっこう側面や生長点付近をダニにやられていて、無傷なのは半数にも満たない状態でした。烏羽玉もよく見ると細かなダニの被害の跡が幾つも見つかりました。今回は植え付け前にベニカファインを散布して1時間ほど乾かしてから植え込みました。用土にもオルトラン粒剤DXを多めに混ぜ込みました。しばらくは大丈夫でしょう?!

左の写真の左側の4ポットはレツーサです。7号鉢に大群生させていたのをバラして4株だけ残しました。葉っぱが2~4枚ぐらいの小さな株30株ほどは破棄、残りの20株ほどは御近所の方にもらっていただきました。まだ他にも群生鉢がありますがこちらもそろそろ植え替えた方が良さそうです。

朝から小雨が降ったり止んだりの天気で日照はまったくありませんでした。気温も上がらず25度台でした。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    03:41
月の入    17:02
正午月齢   27.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株と変な所から花芽が上がって来た玉翁

およそ9ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)大株です。画像はクリックすると大きくなります。

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株

タイトル通りでやっと花芽が上がって来ました。普通ならとっくに花が終わっている所ですが、年々花芽の上がりが遅くなってきています。それと仔吹き出したことも花芽の上がりを遅くしている気がします。大株はなんとか上がって来ましたが中株の方はまったく気配がありません。中株はまだ2階ベランダにおけるサイズなので十分日照は確保出来ているはずですが、それでもまったくです。中株は4株も仔吹きが出て来ているのと、昨年結実させたことで、さらに花芽が出にくくなっているのかもしれません。まあ金洋丸は昨年の実生苗が100本以上育っているので、しばらくは大株も中株も休んでもらいましょう!

別の所から花芽が上がって来た玉翁 ポツポツ開花中の玉翁

こちらは今月15日から玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。前回今年の花芽の隣に昨年の花がらがあるので、ほとんど生長していないので、花芽の数も少ないと書いていますが、なんと左の写真の様に昨年2016年の花がらの下からも花芽が上がって来ました。そしてその花芽の下には2015年の花がらがあります。つまり2015年に生長した部分で花芽が上がったことの無い部分に今年の花芽が着いたようです。まあこれで花芽の数はそれなりの数になりました。玉翁も植え替えていないのと昨年、一昨年と結実しているので、あまり生長していない事と、疲労が残っていることが原因と思われます。まあ今年は花が終われば夏前頃に植え替えることにします。

今日も30度を超え4日連続の真夏日となりました。バラしたレツーサと折れた桃美人を植え込みました。日の入りが19時台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    03:01
月の入    15:53
正午月齢   26.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

8頭立てになった黄鳴弦玉

およそ1ヶ月半ぶり柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。画像はクリックすると大きくなります。

8頭立てになった黄鳴弦玉 黄鳴弦玉とトップレッドSS

これまで6頭立てでしたが、大きめの2頭がそれぞれまた分頭して、ついに8頭立てになりました。でも最近は1頭が3cm近くになると、翌年には分頭すると言う感じなので、なかなか見栄えのある群生にはりってくれないようです。右の写真の花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )でも35mmほどしか無かったのですが、それと比べてもかなり小さいのがよく分かります。しかもそんな小さな株でも毎年花を咲かすのですから、驚きです!トップレッドSSはまだ脱皮中ですが、黄鳴弦玉は終了しましたので、この鉢もそろそろ植え替えです。

6輪同時開花の白花月影丸

こちらは7日から開花が始まった、マミラリア属 白花月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana cv.)です。今日は6輪同時開花していました。まだ月影丸の開花が始まっていないので、そんなに頑張って開花し無くてもいいのですが、気温が高いことも有り、一気に開花し始めました。このままでは先に花が終わってしまうかもしれませんねぇ?!ただ今シーズンはかなり花芽が上がって来ていますので、最後の数輪には間に合ってくれと信じておきましょう!!!

今日も真夏日となりベランダは32度台まで上がりました。1ヶ月早く夏が来たせいで、帝玉の古葉の縮みが例年より1ヶ月早くなっていますので、この夏本番は要注意です!今日は8号レツーサ丼を分解しました。サボテン播種用の培養土を用意しました。

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    02:24
月の入    14:46
正午月齢   25.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア