fc2ブログ

翠晃冠の花と焼けた実生内裏玉

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

翠晃冠開花

ようやく4輪目が開花してくれました。5輪目も膨らんできていますが、今シーズンは今一花芽の数は少ないようです。肌色にかなり緑色が強く出てきていますので、このところの日照不足が効いているようです。

翠晃冠の管理、育て方ですが、真夏は日焼けしない遮光下に置いて管理します。またなるべく長い日照時間を与えるようにします。ギムノカリキウム属は割と肥料食いのものが多く、新天地、翠晃冠、緋花玉、麗蛇丸なども晩秋まではしっかり肥料を与えます。特に夏の間はカリ肥料を多く与え、水は雨水か水道水の場合は必ずPh5.5ぐらいに調整した酸性水を与えます。

焼けた内裏玉

2017年実生の内裏玉です。腰水にもしていないのに徒長してしまったので、遮光を少し緩めたらあっという間に焼けてしまいました。なかなか難しいですねぇ!

今日は気温もあまり上がりませんでしたので、日中はエアコン付けなくても平気でした。また日照もほとんどありませんでした。今週はずっと天気悪そうなので、徒長し易い多肉の水やりは要注意です!

今日のこよみ
日の出    05:16
日の入    18:47
月の出    22:53
月の入    11:25
正午月齢   21.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア