fc2ブログ

紫勲系摩利玉C141

初登場、紫勲系(シクンケイ)の摩利玉(マリギョク Lithops lesliei subsp.lesliei var.mariae C141)です。写真は昨日10月27日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

C141摩利玉

4ヶとも上記の学名とコールナンバーが書かれた名札が付いていましたが、色合いや模様が違うのがけっこうありました。それでも模様の同じタイプを2ヶずつ入手しました。島田保彦氏の著書、「生ける宝石リトープス」には摩利玉はC141,C152が画像がありましたので、比較するとどうやら上の2ヶのほとんど窓のないタイプが正しいようです。下の2ヶは窓の面積もけっこうありますし色合いもやや緑がかっている感じがしますので、雑種の可能性もあるようです。そうか摩利玉同士で交配してもまだ異なる固体がけっこう現れるのかもしれません。白花黄紫勲の実生苗でもオレンジっぽい色や窓の面積がほとんど無いものなど親とはかなり異なるタイプが出て来ますからねぇ?!ですからいくら両親ともコールナンバー付きの標本株であっても、その子が親とは異なる特徴を持っている場合はコールナンバーを付けてはいけないのです。また以前にも書いていますが、コールナンバーで管理された自生地で採種された種子ならコールナンバーを付けてもいいかもしれませんが、国内産の種子の場合はコールナンバーは付けられないのです。

摩利玉の自生地は南アフリカ共和国の自由州。ポスホフの西部、キンバリーの西部の低い丘の南西側斜面や草むらや小低木の間だそうです。

朝からずっと小雨が降り続いています。気温も上がらず16度台でした。明日は台風22号の影響でまた雨風が強くなる様なので、風対策で鉢を動かしました!

今日のこよみ
日の出    06:14
日の入    17:07
月の出    13:01
月の入    23:40
正午月齢   08:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア