fc2ブログ

花芽膨らむ菫丸と7輪同時開花の月宮殿

初登場、旧ノトカクタス 菫丸(Parodia werneri)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ菫丸

先日スーパーに放置されていたのを救済してきました。我が家に来て3日ほどですが、花芽もだいぶ膨らみ少し先端から花弁が見えるようになってきました。

菫丸の自生地はこのブログでは良く出てくるブラジル南部のリオグランデ・ド・スル州からウルグアイ北部の国境沿いあたりまでです。南緯29度から31度程度で京都より4~6度も緯度が低いので陽射しはかなり強いです。自生地の標高はブラジル側は数十メートルから100m程度ですが、ウルグアイ国境はやや高く100~300mほどあります。気候は亜熱帯性気候で年間の平均最高気温は19~30度、平均最低気温は10~21度とかなり温暖です。ただし年によっては最高気温は40度近くまで上がり、また最低気温もマイナス4度程度まで下がり降雪もあるようです。年間の降水量は1300mmを越え、しかも毎月コンスタントに100mm前後の雨が降るようです。毎月の平均降雨日数は10日前後とかなり雨の日が多い割には、年間日照時間は2200時間とかなり長い地域です。この地域に自生している品種の多くは、ほとんど休眠しないタイプであり、冬場断水し休眠させると株元から茶膜が上がるものが多いようです。大きさは株径15cm以上になり高さも30cmほどにまでなるようです。

7輪同時開花の月宮殿 8輪同時開花の月宮殿

こちらは連日登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。予想に反して1つの仔吹きの2ヶの花芽が開花して7輪同時開花になりました。残り1つの花芽も少し先端が開きましたが今日はここまでのようです。右の写真は2014年4月18日に8輪同時開花したときのものですが、単頭で8輪同時開花だとやはり見応えはありますねぇ!株径もまだ小さかったときですから余計に花が際立っています。明日は今の月宮殿も8輪同時開花してくれるでしょうから、右の写真の様に黒バックでちゃんと記念撮影することにしましょう!!

今日は昨日より気温も上がり日照がありましたが、帝玉は少し開いただけで午後3時前には蕾んでしまいました。

今日のこよみ
日の出    05:30
日の入    18:27
月の出    10:27
月の入    00:11
正午月齢   06.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア