fc2ブログ

脱皮が終了し始めた実生白花黄紫勲など

紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の実生苗と6頭立て親株です!画像はクリックすると大きくなります。

脱皮終了実生白花黄紫勲 脱皮順調白花黄紫勲6頭立て

左の写真の実生苗の方は、脱皮が完全に終了したものもけっこう出てきていました。まだ脱皮が始まったばかりの苗も1つのポット中に混じっていますが、生長させるにはしっかりと水やりや肥料を与えないといけませんので、次回の水やりからは薄目の液肥を2回に1回ぐらいのペースで与えて行き夏までには一回り以上は大きくさせます!右の写真は6頭立ての親株ですが、脱皮が始まったのはだいぶ遅かったですが、始まればかなり早いペースで進みます。花がらがすべて横にずれて行っていますので、分頭する苗は無さそうです。

分頭したトップレッド 新芽が少し見えてきたグローエンドライエンシス

こちらは花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )と曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。左の写真のトップレッドの方は右から2頭目が出てきているので分頭しているのは確かですが、左の方がまだかなり硬そうなので、もしかしたら3頭立てになろうとしているのかもしれませんが、まだこの状態では分かりません。3頭立てになってくれれば嬉しいですが、どうでしょうか?!右の写真はグローエンドライエンシスですが、前回口が割れてきたところまではお伝えしましたが、新芽がはっきり見える様になってきました。ただ古葉と同じ向きに口があるようにも見ますが、よく分かりません。分頭しているのであれば対の境目が確かに同じ向きになりますが、そんな感じにも見えませんので、どうなっているのかちょっと心配です。しかも手前の片葉だけけっこうシワシワになってきているのも不安要素です。まあ脱皮が始めっているのは間違いありませんので、じっくり観察していくことにしましょう!!

今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気で日照はありませんでした。気温は予想よりやや高めで、それほど寒くはありませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:27
日の入    18:28
月の出    12:34
月の入    02:00
正午月齢   08.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア