fc2ブログ

脱皮が下手な実生日輪玉ともしかして結実した?赤花金鈴

およそ1ヶ月半ぶりの登場、2018年実生の日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が下手な実生日輪玉

前回脱皮が始まった事をお伝えしましたが、その後脱皮数はかなり増えましたが、ほとんどが実割れ状態の脱皮でかなり下手くそのようです!このような実割れをするとその部分を修復するのにエネルギーを使ったりしますので、脱皮後一回り小さくなったりすることも多いので要注意です!

日輪玉の自生地は南アフリカ共和国、北ケープ州、クルマン(Kuruman)、フライバーグ(Vryburg)、ニーケルクスフープ(NieKerkshoop)を結んだ大三角地帯で主産地はポストマスバーグ(Postmasburg)です。緯度は南緯28度前後ですので、京都よりは7度も太陽高度が高く、標高も1300m近辺ですので、陽射しははるかに強いようです。年間の降水量は120mm~250mm程度のようで、主に春から秋に雨が降る地域です。

もしかして結実した?赤花金鈴

およそ1週間ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。タイトル通りもしかしたら結実しているのかもしれません。そのため新芽の出がかなり遅れているようです。種が出来ていれば4月初め頃には採種してm直ぐに蒔く予定です!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れるようです。
金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、実割れには注意が必要ですが、今の時期は割と積極的に水やりします。

午前中は曇りでしたが、お昼頃から少し陽射しがありました。ただ風が大変強く気温も一気に下がりかなり寒かったです!

今日のこよみ
日の出    06:42
日の入    17:41
月の出    01:32
月の入    11:55
正午月齢   23.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
フリーエリア