fc2ブログ

赤みが増してきた紫帝玉

およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

赤みが出て来た紫帝玉 赤みが出て来た紫帝玉

8月の初めの頃の記事で、新芽の内面がかなり退色し8割がた緑色に戻っていることを書いていますが、その内面も赤みが増し特に合着部付近は濃い紫色になってきていました!また新芽の表面も7月の頃よりかなり色が濃くなってきているみたいです。右の写真の株の合着部は少し盛り上がって来ていますので新芽がまもなく出てくるかもしれませんねぇ?!

今日は雨がかなり降りました。総雨量は60mmを超えた様です。日照は終日全くありませんでした。気温も上がらず最高気温は23度でした。

今日のこよみ
日の出    05:47
日の入    17:50
月の出    14:08
月の入    23:59
正午月齢   07.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

3割減った実生月宮殿となんとか数をキープしている士童

およそ1ヶ月ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。画像はクリックすると大きくなります。

一応順調士童

7月24日から発芽が始まりましたので、ちょうど1ヶ月経ちました。本数も56本は変わらず、とりあえず数はキープしいているようです。かと言って生長しているようにも余り見えませんので、なんか刺激を与えた方が良いみたいですが、16度台まで冷え込むようになってきましたので、なかなか難しいです!!さてうまく年を終えてくれるでしょうか??

3割減った月宮殿

およそ1ヶ月ぶりの登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。7月6日から発芽が始まりましたのでもう3ヶ月(80日)近く経ちました!発芽数のmaxは31本ありましたが、3割近く減り22本になりました。ちょっと油断して水切れさせてしまいました。生き残っているのもちょっと安心感の無いものが多いので、このあと上手く育ってくれるかどうかは微妙です!

今日は朝から曇りで日照はほとんどありませんでした。気温は意外に上がり30度近くまで上がっていました。湿度も高くかなり蒸し暑かったです。明日は大雨の予報ですが、どうでしょうか?

今日のこよみ
日の出    05:46
日の入    17:51
月の出    13:11
月の入    23:01
正午月齢   06.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ダブネリー12頭立て親株と李夫人系に花芽?

およそ2ヶ月半ぶりの登場、李夫人(リフジン)系の李夫人(リフジン Lithops salicola C320)と紫李夫人(ムラサキリフジン Lithops salicola "Bacchus")です。画像はクリックすると大きくなります。

紫李夫人と李夫人

先日花芽の上がりが全体的に遅れていると書きましたが、本日よく見てみたら李夫人系のこの子達は花芽が上がって来ているようです?!肉眼では分かり難かったのですが、ストロボで撮ったら7頭中4頭は花芽らしきものが確認出来ました!昨年はかなり遅く花芽が上がって来たのですが、今年は平年よりやや早い上がりのようです?!

C013ダブネリー

こちらもおよそ2ヶ月ぶりの登場、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)12頭立てです。鉢を5号鉢に植え替え株間がゆるみ少し前まで株間に隙間が結構あったのですが、膨らんでだいぶ隙間が無くなったようです!例年日輪玉と開花の1、2位を争っていますが、日輪玉共々花芽の上がりは遅れているようです?!でもパンパンに膨らんできていますので、合着部が開けば直ぐに開花するかもしれません?!

今朝はあまり冷え込まず快適な朝でした。日中は予想に反して31度まで気温が上がり結構暑かったです。雨も全く降りませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:46
日の入    17:53
月の出    12:07
月の入    22:08
正午月齢   05.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

お彼岸の中日ということで!

散歩の途中で見つけた彼岸花 (ヒガンバナ Lycoris radiata)と白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)です!画像はクリックすると大きくなります。

満開の彼岸花 白花曼珠沙華

寺院の脇の壁際で見事に満開になっていました!彼岸花は田んぼの畦道や河原などには群生して見事な景色を見せてくれますが、バスが走っている道路の脇にこれだけ咲いているのはめったに見られません、ということで写真を載せてみました!右は白花曼珠沙華です。白花曼珠沙華は彼岸花とは別種とも言われていますが詳しくは分からず、赤花の彼岸花の突然変異説も根強いようです。でも猛暑の夏であっても、冷夏でもお彼岸頃になると彼岸花が満開になるのは不思議です!!

今朝はこの秋一番の冷え込みで17度まで下がりました。でも日中は28度まで上がり湿度も高かったのでけっこう蒸し暑く感じました!メダカの水槽用の発泡容器24Lを購入しました。今の8Lでは水温の変化が大きく冬越しも厳しくなる可能性がありますので、3倍のものしました。もちろん最大きいのでもいいですが、置き場所の問題もありますし簡単に移動もできませんのでこのサイズにしました!

今日のこよみ
日の出    05:45
日の入    17:54
月の出    10:59
月の入    21:20
正午月齢   04.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽の上がりが遅れているリトープス達

日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)と紫勲系(シクンケイ)の摩利玉(マリギョク Lithops lesliei subsp.lesliei var.mariae C141)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽の予兆日輪玉 花芽の予兆C141摩利玉

日輪玉は昨年9月19日頃には花芽が確認出来ていますし、摩利玉も少し合着部が開いていました。ただ今年は全ての品種でまだ花芽は確認出来ていません。ですが上の写真の日輪玉は少し合着部が開き始めてきましたので、たっぷり水やりすれば開くかもしれません?!リトープスの開花時期は春の植え替えや夏の暑さなどの影響で1ヶ月ぐらいは簡単に早まったり遅くなったりしますので、慌てることはありません。また黄花種は早めに開花が始まり、白花種は遅めです。我が家の黄花種では日輪玉とダブネリーが早めで、その後大津絵と摩利玉が続くといった感じです。白花種は白花黄紫勲は早めで大津絵や摩利玉と同じぐらいから開花し、李夫人系とトップレッドが続くといったところです。

今日は朝から庭木の剪定や雑草抜きをしました。湿度も大変低く午前中は作業も捗りました!!

今日のこよみ
日の出    05:44
日の入    17:55
月の出    09:48
月の入    20:37
正午月齢   03.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア