fc2ブログ

花芽?新芽?が上がって来た赤花金鈴

およそ1ヶ月半ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽?新芽?が上がって来た赤花金鈴 結実した赤花金鈴

左の写真はタイトル通りで花芽か新芽か分かりませんが、何かが上がって来ていました!これがもう少し遅い時期、2月に入ってからであれば新芽かなとは思いますが、今の時期は過去に花芽が上がってきた事もありますので、この状態ではなんとも言えません。今の見た目だけから判断すると新芽のほうが可能性が高い気がします。そして右の写真ですがどうやら結実したみたいです。黄花の方は花がらはシワシワで押せばぺちゃんこになりますが、この花がらはかなり張っていますので、結実したと考えて良さそうです。黄花の花粉はほとんど駄目だったような感じでしたので、もしかしたら自家受粉したのかもしれません。いずれにしても結実の可能性が高く今年は種子が取れて欲しいものです!!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れるようです。
金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、実割れには注意が必要ですが、今の時期は割と積極的に水やりします。

花芽膨らむカルメナエ

こちらはおよそ2週間ぶりの登場、マミラリア属 カルメナエ(Mammillaria carmenae)です。肌色はかなり赤くなっていますが、頑張って花芽を膨らませているようです!右の大きく膨らんだ花芽はいつ開花してもおかしくない位ですが、こんな状態になってもう2日ほどは動きがありません。ビニール温室に入れていますが、外気温が5度ぐらいまでしか上がらないとさすがに小型のビニール温室でも20度ぐらいまでしか上がりませんので、開花温度としては低いのかもしれません。でも今日は少し気温も高かったので期待したのですが、開花はしてくれませんでした、残念!

今朝は少し冷え込みベランダはマイナス1.5度まで下がっていました。日中は10度台まで上がり日の当たる場所ではけっこう暖かかったです!

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:07
月の出    07:08
月の入    17:00
正午月齢   29.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア