fc2ブログ

胡蝶の舞気根?

ベンケイソウ科カランコエ属(ブリオフィルム属)胡蝶の舞(コチョウノマイ Kalanchoe laxiflora or Bryophyllum crenatum)ですが、最初は脇芽だと思っていましたが、その後ランナーのように思えてきました。ですがどうもランナーではなく気根みたいです。

胡蝶の舞

長く伸びた先端が表土に着くと一気に根を張ったみたいで、完全にぬけ無くなりました。ただこの接地した部分から新しい株が出てくるのか、それとも単純に根を張るだけなのかは分かりません。もしただの気根だとしたら、元々の根は完全に根詰まりして水を吸い上げられなくて、このような気根が出て来たことになりますので、植え替えた方がいいのかもしれません。でも気根だとしても、この数の多さはちょっと異常な感じです。

胡蝶の舞

かなり上部から株元までのほとんどの葉っぱの着け根から出て来ています。上部の方からだと地面まで20cm以上伸びないと接地できませんので、気根というにはちょっと変な気もします。しばらくは様子を見るしかありませんが、この気根らしきものが出て来てからは成長が止まったというか、新芽が一枚も出てきていませんので、接地して根を張ってから新たに株が出てくるような気がするのですがどうでしょうか??
話は変わりますが、この胡蝶の舞を購入した時の名札には、「レースのカーテン越しの室内で育てる、また夏場は毎日、冬場で5、6日に1回水やりする」ように書かれていました。現在は朝から晩まで遮光せずに直射光を当て続けてもへっちゃらにまでなっています。強光線に当たり続けているので、1日で完全に鉢底まで乾きますが、1~2日ほど我慢して水やりしています。そうしないと徒長し易いみたいですので!
ただ直射光がずっと当たっていると、この気根らしきものが乾燥してパリパリになって折れたりするので、やや遮光したほうがいいのかもしれませんねぇ!!

猛暑日にはなりませんでしたが、35度近くまで上がり、湿度もかなり高かったので蒸し暑かったです。昼過ぎと夕方の短時間に雨が降りました。



今日のこよみ
日の出    05:05
日の入    19:01
月の出    21:21
月の入    09:36
正午月齢   19.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア