fc2ブログ

キダチアロエの枯れ込み

およそ4週間ぶりのキダチアロエ(Aloe arborescens)くんです。キダチアロエも水をかなり制限して冬越しさせてきましたので、先日からの高温、低湿度、強風と鉢の乾燥で、表側の葉っぱの先端5~10cmほどが一気に枯れ込みました。

高温、低湿度、強風で葉先が一気に枯れ込んだキダチアロエ 高温、低湿度、強風で葉先が一気に枯れ込んだキダチアロエ

子株はかなり酷い状態です。もともと葉が細く短いので当然保水量が少なく、枯れ込みは多くなります。また親株も下葉は痛んできていたので、やはり子株並みに被害が出てしまいました。
同じ様な条件が重なっても出ない時もあり、天気予報からだけでは予測できません。
これを防ぐには暖かくなり始めたら回りをビニールでくるみ、風を当てないようにする、またシリンジして空中湿度を高めるなどしないとなかなか防げません。
以前地植えしていたキダチアロエの株も同じ様な症状が突然出たことがありますので、土中の湿度の影響はあまりないのかもしれません。
この症状は我が家だけでなく、近隣のキダチアロエやアロエベラの子株、チネンシスなどに出ていますので、品種固有の症状ではないようです。不夜城は葉先まで分厚いので、こういう症状は根詰まりしている株などでは発生する場合もありますが、滅多な事ではでません。しかし逆に変色はおこりやすく、茶色くなります。この変色は風焼けと言われているようで、我が家でも、3月下旬から5月上旬頃に起こりやすいです。

今朝のベランダは最低気温は2.1度でした。また朝から良く晴れているので、コンテナ内もかなり上がりそうですので、ビニールは半分開けています。湿度も午後からはこのところずっと20%以下まで下がっており、昨日は不幸が重なり、緋花玉、象牙丸の子株を猛烈に日焼けさせてしまいました。世界の図が発根したことも束の間の喜びでした!

 

今日のこよみ
日の出    06:36
日の入    17:46
月の出    22:33
月の入    08:31
正午月齢   19.0
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア