fc2ブログ

玉翁の花がら摘み

マミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)くんは昨年11月からおよそ30弱の花芽を上げましたが、結局パワー不足で1輪も開花しないまま、枯れながら疣腋に埋没していきました。

花がらが飛び出してきた玉翁 取れた玉翁の花がら

10月初めまでは疣腋の綿毛に埋没していた花がらが左の写真のように少しずつ上がって来ました。ここまでくると取れるんじゃないかと、いつもの精密ピンセットで取ってみると簡単に取れました。まだ完全に上がって来ていないのは危険が伴うので、良く見える花がらだけ取ってみると、右の写真のようになんと13ヶも取れました!開花せずに枯れた花がらですので、長さで2mmほどのサイズでした。
現在玉翁くんは株径も9cm近くになりましたし、この花がらより上の疣腋は7周ほど真っ白な綿毛に覆われてきていますので、今年はなんとか開花して欲しいですねぇ!!

朝から花がら摘みながら、先月の白蛇丸の記事を思いだしました。白蛇丸はたしかに数輪開花してその花がらは確認していますが、もしかしたら開花せずに埋没した花芽もあったのではないかと言うことです。別宅でずっと放置栽培でしたし、全ての花芽がいくつあったのかも確認もしていませんのでねぇ!ですから花芽ではなく花がらが上がって来たかも???ちょっと疣腋の綿毛掻き分けて確認するしかないか!!

明け方は少し霧雨が降っていましたが、今は割と晴れています。ただ木々はかなり濡れていますので、剪定するにしても午後からかな?!



今日のこよみ
日の出    06:28
日の入    16:54
月の出    17:45
月の入    07:32
正午月齢   16.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア