fc2ブログ

胡蝶の舞の花芽

子宝草の片親であるカランコエ属 胡蝶の舞(Kalanchoe laxiflora)の花芽ですが、だいぶ膨らんできました!柔らかな陽射しに蕾が透けて見えて大変綺麗でしたので、お昼休みに撮影しました。

光で中が透けて見える胡蝶の舞の花芽 2011年4月に開花した時の胡蝶の舞

中が透けて見えているこのやや細長い卵のような形をしたものは顎で、この顎の色が右の写真ようなピンク色に色づくとその先端が開き中から、オレンジ色の花びらが出て来ます。左の写真では透けて見える花びらはかなり小さいので、開花にはまだ少しかかるようです?!
右の写真は昨年(2011年)4月に開花した時のものですが、この時は株が小さく蕾も1株に4、5ヶしか着きませんでした。ですかが今年は、まだ小さな蕾もありますが、1株に19ヶ着いていますので、開花するとずいぶん華やかになると思いますので、開花が楽しみです!!
胡蝶の舞も耐寒性が低いので、基本は夜間室内管理となりますが、葉を切り、周辺に新芽を出させ、新たに挿し木した株は耐寒性も上がるようで、単純に挿し木した株よりはだいぶありそうです。でも水が切れると冬場でも下葉が枯れ出すので、水やりは今でも10日1回程度は必要なので、結局は夜間室内取り込みになりますが!!

今日は暖かく日中12度まで上がり、温室内は25度を超えていました。



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:03
月の出    18:12
月の入    07:22
正午月齢   16.4
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア