fc2ブログ

1つのアレオーレから花芽が4つ?

今月19日にレブチア属(旧ワインガルチア属) 花笠丸(Rebutia neocumingii ssp.neocumingii)くんに花芽が上がり膨らみ始めた事はお伝えしましたが、なんとよく見ると1つのアレオーレから花芽が4つ出て来ている箇所がありました。他にもないか探してみると、もう1つけっこう膨らんだ花芽の脇からやはり花芽が出て来ていました。

1つのアレオーレから花芽が4つ出て来た花笠丸 1つのアレオーレに2つの花芽が着いた花笠丸

発見した時は刺で花芽が潰れて、左右に顎が開いているのと思ったのですが、ルーペでよく見てみると顎ではなく、単独の小さな花芽が4つ出て来ているみたいです。草花でも房咲きなんていうのがあるので、サボテンでも不思議ではないのですが、どうなんでしょうか?
最初に上がって来た花芽に何らかの異常が起こり、最初の花芽は生長せず、新たな花芽が上がってきたのというのであれば、ありそうですが、そんな事が3回も起こり4つ目の花芽が上がってきたとでもいうのでしょうか??もう1箇所は右の写真ようにちゃんと生長した花芽の脇から小さな花芽が出て来ているみたいです。これももしかしたら脇芽が最初でやはりなんらかの異常で生長せず、新たなに出た花芽がちゃんと生長している途中なのでしょうか?
それとも花笠丸というのはこのように1つのアレオーレからいくつも花芽を上げて花笠のように群開するので付けられたのでしょうか??
と色々考えているのを記事にする予定だったのですが、いつも新しいサボテンを購入した時に参考にする海外のサイトがあります。そのサイトの花笠丸のページもちゃんとブックマークに入れてあるので、さっき久しぶりに花笠丸のページを見たらちゃんと書いてありました。1つのアレオーレに4つまで花芽を着けることが出来るのだそうです!
けっこう考えましたが、これでスッキリしました!まあサボテンの場合刺と同じで花も一般の植物の葉に相当するので、棘が何本も出るのだから、花だっていくつも出てもおかしくありませんよね?うん??
今現在着花部位は9箇所ですが、もしこれがすべて4つの花芽着けたら36輪の群開ですからねぇ!それとも同時に開花するのではなく、1番花2番花みたいな感じで開花するのかなあ?前回の記事ではとても花笠状態ではないと凹んでいましたが、これで少し花笠丸くんに希望が持てそうです!!!



今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:40
月の出    10:14
月の入    --:--
正午月齢   06.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

rieさん こんにちは cometです。

いつもありがとうございます。

> 海外の方が投稿した写真では、アレオーレと疣脇、両方から花芽を
> 出して咲いているサボテンを見ました。びっくりしました。
それは凄いですね!見てみたいな!!
>
> うちにはない花なので満開写真楽しみにしてますね^^
私も昨年は一度も開花を見てないので、花芽を落とさないように頑張って咲かせたいと思います。

No title

cometさん、こんばんは。
さぼてん、まだまだ知らないこと面白いことたくさんあるんですね。
つい最近も1つの種から2つ発芽したのを見たばかりで、日々発見です。
海外の方が投稿した写真では、アレオーレと疣脇、両方から花芽を
出して咲いているサボテンを見ました。びっくりしました。

うちにはない花なので満開写真楽しみにしてますね^^
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア