fc2ブログ

ナガサキアゲハの蛹

昨日ベランダの最低気温が0.5度まで下がったので、門柱の上に出しっぱなしのカゲツや胡蝶の舞を室内にそろそろ取り込んだ方が良さそうなので、汚れた葉や鉢をスプレーヤーで洗っていました。そして最後に通路に置いていたカゲツの親株も洗おうと、持ってきたところナガサキアゲハが蛹になってくっついていました!

ナガサキアゲハの褐色型蛹

たぶん前回温州ミカンの枝にいた幼虫が蛹になったものと思われます。すべてのアゲハがそうなのかは分かりませんが、幼虫の時の食樹になる木とは違う場所で蛹になるようです。ただこのカゲツは温州ミカンの木からは直線距離では3mほどしか離れていませんが、コンクリートの通路を越え、ブロックの塀を登り、棚に置かれたカゲツの鉢に這い上がって、蛹になったのですから、なかなかのものです。でもこのままでは持ち運びも時などに蛹が落ちてしまったりする危険がありますので、外して別の場所に置かないといけませんねぇ。ただ蛹はこの状態を維持しないと、例えば横に置いておいたりすると内部で奇形になったりする様ですので、同じ状態になるように、紐などでうまく固定してやる必要がありますので、しばらくは軒下に置いて、寒くなる時はビニール被せれば、大丈夫でしょう!

明け方割と強い雨が降ったようでベランダはビショビショでした。


今日のこよみ
日の出    06:49
日の入    16:45
月の出    21:49
月の入    10:29
正午月齢   20.2
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア