fc2ブログ

反省反省反省!

今年はベランダ改装で真夏の西日が当たるところが出来てしまい日焼けさせたり、遮光を早く外しすぎて焼いたり、水やり後置き場所間違えて焼いたりと、日焼けさせた株が多く出ました!

日焼けした黄雪晃 日焼けした雪晃

ビニール温室中段に西日が当たる様になり焼けさせた黄雪晃と雪晃中株です。アレオーレは綿毛だけになっていましたが、少し棘が出てきました。

日焼けした姫笹の雪 日焼けと徒長した玉扇

こちらはビニール温室下段に西日が当たるようになり焼けさせた、姫笹の雪と玉扇。姫笹の雪の茶色や黒くなっているのは枯れた下葉で、日焼けは葉の真ん中あたりが白っぽくなっている部分です。玉扇も日焼けさせカリカリに焼けましたが、しかしその後の管理が悪く今度は思いっきり徒長させてしまいました。

日焼けした青王丸 日焼けした青王丸

こちらは水やり後直射光組と一緒に置いてしまった青王丸です。右の株はかなり酷い状態でしたが、なんとか持ち直し、仔吹きが3ヶ出ました。

日焼けした海王丸 日焼けしたフィランタス

左の海王丸は別宅管理を自宅に持って帰ってたった1日でこんなになってしまいました。午前中しか陽が当たらないので30%の遮光で大丈夫だろうと、油断したらこの結果です。右はフライレア属のフィランタスです。これは別宅で日焼けさせ、1株は完全に枯れてしまいました。この株は自宅に持って帰ってから1輪開花させましたが、その後さらに縮んでいきました。もう処分してもいいのですが、戒めに置いています。

徒長した月影丸 ダニにやられた象牙丸

こちらは挿し木の月影丸です。発根したばかりだったので、少し他の鉢の陰になるところに置いておいたらこんなに徒長してしまいました。右はダニにやられた象牙丸です。綿毛に隠れてまったく気づきませんでした。綿毛が粉で汚れてきたので、スプレーヤーで強く水を当て飛ばしたところ、ダニの跡が2周にわたってありました。ダニは他の株も今年は沢山やられました。

今までは2つのコンテナに入りきるぐらいだったので、全ての鉢を真上からよく見ることができました。しかしビニール温室にすると、上段はわりとよく見えても、中段、下段は方側からしかほとんど見ていないので、気がつくのが遅れます。毎日温室から全ての鉢を出す分けにも生きません。出し入れが多いとひっくり返したり等の他の問題が出ます。ですから水やり時に温室から出して初めて気がつくなんてこともありました。先の投稿で「葉の表情や色合いの変化を目で確かめ、葉の感触や張りを手で触ることで感じ取ることが大事だと思います。」なんて偉そうな事を書いていますが、見たり触る機会がなければ、そんなことはできません。やっぱり目が行き届き、毎日触れるだけの数を栽培しろということなんでしょう!



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    16:55
月の出    19:43
月の入    08:32
正午月齢   17.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア