fc2ブログ

百均サボテンその後!

2011年8月30日から10月12日までの間に、百均から我が家にやって来たサボテン達の現在です!

百均サボテン達!

百均サボは写真手前中央の海王丸の子株が植え付けられている5cm角のポットに入れて販売されていました。ですから株径はこのポットと同じぐらいか、ほとんどは小さかった訳です。しかし1株も脱落する事無くおよそ2年半で見事に生長してくれました!
左端の2株は3.5号鉢から全周で棘がはみ出るまで生長した、アカントカリキウム属 紫盛丸(シセイマル Acanthocalycium violaceum)くんです。まだ開花球にはなっていませんが、今年は期待したいです!
前列中央やや右は、パロディア属(旧ノトカクタス属)青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)くんです。昨年開花球になり見事な花を咲かせてくれました。青王丸の左後方は、紅小町(べにこまち Parodia scopa var. ruberrimus)くんです。2012年、13年とすでに2年連続で開花してくれました。もう1株ありますが、こちらはまだ開花していませんが、株径はこの株よりも大きくなっていますので、今年は花を期待したいです。
中列右の2株は、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )くんです。右端の株の子吹きが左の株です。右の株も2年連続で開花しています。小さな方も株径は4cmを越えていますので、今年は花を期待したいです。また紅小町、青王丸、雪晃は自家受粉し結実しますので、実生も楽しめます。我が家でもこの青王丸、紅小町の実生苗が現在育っています。
後列中央は、マミラリア属 金洋丸(Mammillaria marksiana)くんです。この株も昨年開花球になりました。3.5号でも見劣りしないほど立派に生長してくれました!後列右端は、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。この株も2012年から開花球となり、2年連続で開花しました。と言うように100均のサボテンは生育旺盛な品種が多く、2年ほどで開花球になるものも多いようです。まあもちろん百均サボテンといっても関東などでは需要が多いため、かなりの品種が販売されているので一概には言えませんが、マミラリア、ギムノカリキウム属、旧ノトカクタス属のサボテン達は育て易い品種が多いと思います。何が言いたいのかというと、105円の苗を2年ほど栽培すれば、花も楽しめるし、翌年からは実生も楽しめるのです!

今朝は予想以上に冷えてベランダの最低気温はマイナス2.9度でした。朝からたいへん良く晴れていましたが、午後からは花粉がかなり飛んでいるようで、霞がかかってきました。


今日のこよみ   
日の出    06:23
日の入    17:55
月の出    07:56
月の入    21:12
正午月齢   02.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア