fc2ブログ

気根が出て来た月兎耳

およそ3ヶ月ぶりの登場、ベンケイソウ科カランコエ属 月兎耳(ツキトジ Kalanchoe tomentosa)くんです。

気根が出て来た月兎耳 気根が出て来た月兎耳

昨年8月の終わりに植え替えているのですが、鉢底からは猛烈に根が出て、おそらく完全に根詰まりしているのでしょう?株元から気根が出て来ました。気根は茎の着け根の下側から出てきています。けっこう高い位置からも出るみたいです。右側の写真の気根は出たばかりの気根では無く、昨年植え替える前から出ていた物です。最初は赤いのですが徐々に木のような感じになってきています。左の気根も少し茶色くなってきています。この株にもその上部に新たな気根が出始めています。2枚の写真共に脇芽も出てきています。脇芽は気根と違い茎の上部から出ています。古葉を落としたところもやはり節の上部から出ています。ですから葉挿しする時は、葉の内側を上にしてやれば、新芽は上から、根は下から出てこれるようになります。まあ大抵の多肉の葉挿しはこのパターンです。ただ桃美人のように新芽と同じ位置から根が出るものもありますし、カゲツのようにどちら向きに置いても上から新芽が、下から根が出るものもあります。用土が乾いたら仕方ないので一回り大きな鉢に鉢増しします!
以降の月兎耳の管理、育て方ですが、細かな産毛で覆われ自ら遮光していますので、兎に角1年中直射光下に置き、長い日照時間を与えます。光線が弱かったり、日照時間が短いと徒長し、直ぐに節間が伸びてしまいます。水はたいへん欲しがる品種で、水が不足するとこのように気根を出します。昨年の夏場はほとんど毎日水やりしていました。でも直射光で管理すれば節間も間延びせず詰まった株になります。ただし我が家の株のように全周から脇芽が出てくると2日に1回ぐらいのペースで鉢を120度ずつ回してやらないと、家側に向いた陽の当たらない脇芽が伸びますので、注意が必要です。

今日は朝から雨が降ったり止んだりでした。今も小雨が降っていますが、天気予報では雪に変わりそうです。今朝のベランダの最低気温は9.4度でした。昨日はマイナス2.9度でしたから、12度も高かったです。


今日のこよみ   
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    08:35
月の入    22:14
正午月齢   03.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア