fc2ブログ

HCの100円抜き苗その後

2010年11月3日にHCから我が家にやって来ました。どれも100円抜き苗のチビ苗でしたが、3年4ヶ月が経ち、生長した現在の様子です!

3年4ヶ月後のHCの100円抜き苗達 2010年11月3日HC100円抜き苗

右の写真は2010年11月3日のものです。抜き苗といっても土が少し着いていましたので、軽く落とした状態です。どれも25mm~32mmほどの小さな苗でした。それが左の写真のように1株も脱落する事も無く、4株は4号鉢サイズに、2株も3号鉢サイズにまで生長してくれました。

2株がそれぞれ2輪同時開花した帝玉子株 金盛丸の掻き子

後列左から2つは帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。2012年に上の写真のように開花株となりました。昨年も開花結実し、今年も2株共に3ヶの花芽を上げて来ています。後列右端は金盛丸(Echinopsis calochlora)です。まだ開花株にはなっていませんが右の写真ように多くの子吹きが生長しています。子吹きはこの写真の倍ありますので、あっという間に増えました。昨年から子吹きしなくなりましたので、今年こそは花を期待したいです!

4輪同時開花のヘルテリー 2株が同時開花した縮玉

前列左は、パロディア属(旧ノトカクタス属) ヘルテリー(Parodia herteri)です。左の写真の様に昨年開花株となり、見事な花を見せてくれました。今年の冬少し水を切りすぎて少し茶膜が上がって来ました。でも春から成生長させればほとんど目立たなくなると思います。前列中央は、エキノフォスロカクタス属 縮玉(Echinofossulocactus zacatecasensis)です。この株も昨年開花株となりました。右の写真の右の苗がそうです。今年も花芽を上げて来ていますので、順調に育っているようです。前列右端は銀紗丸です。この子は日焼けさせたり、ダニにやられたりでちょっと生育は遅れましたが、なんとか3号鉢に植え付けられるぐらいまで生長してくれました。我が家の大株に比べるとかなり高地性の性質が強いみたいです。抜き苗は100均の苗よりも小さいのでやや育て難くさはありますが、値段は魅力的です。でも我が家の近くの2軒の大型HCはここ2年ほとんどサボテンを置かなくなったので、残念です。

今朝は予想以上に冷え込みました。ビニール温室の最低気温はマイナス2.4度で、庇の上の最低気温はマイナス2.9度でした。


今日のこよみ   
日の出    06:19
日の入    17:57
月の出    09:59
月の入    --:--
正午月齢   05.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア