fc2ブログ

サボテンの実生苗たち

久しぶりの登場、2013年秋実生のサボテン達です!3月に入り帝玉やマミラリアの開花などに気を取られて、実生苗を見ていませんでした。すると2012年の秋実生の鉢は水切れでいくつか干からびていました。

2013年秋実生の青王丸、銀小町、内裏玉、黄雪晃 2013年秋実生の猩々丸と緋花玉

また2013年の秋実生の鉢には表土に黒カビがビッシリ生えていました。それで先週土曜日に消毒用エタノールで灌水して、日曜日に植え替えしました。土が少しでも着いているとまたカビが発生するかもしれないので、強酸性水の中に浸けて、土が一粒も残らないようにして植え替えました。でもさすがにまだ半年ほどしか経っていない2~3mmの小さな苗ですので、根が切れやすく半分ぐらいの苗は大変短くなってしまいました。植え替えてから一週間ほどになりましたが、今のところ腐ったり、干からびたりはしていないようです。手前左から青王丸、銀小町、短毛丸(2012年)、後列左から内裏玉、黄雪晃、短毛丸(2012年)です。2012年の短毛丸の鉢は完全に水切れしていて大きな2株は綺麗な緑を保っていますが、他は干からび、なんとか2株だけ助かりました。右の猩々丸と緋花玉の鉢も水切れしていてまた赤くさせてしまいました。

2012年秋実生の紅小町 2012年秋実生の黄雪晃

こちらは2012年秋実生の紅小町です。色も良くなってきたので、なんとか根を張りだしたみたいです。右のは2012年秋実生の黄雪晃です。黄雪晃と一緒に植え付けていたディスコカクタスHU639は完全に干からびてしまいました、残念!黄雪晃もとうとう7本だけになりました。帝玉の実生苗のように極端な水切れさえささなければ今の時期の直射光でもへっちゃらな苗なら良いのですが、サボテン達はなかなかそうはいきませんので、難しいですねぇ!短毛丸でさえ4本しか残っていないのですから!

夕方になって気温が下がってきました。明日は場所によっては霜に注意とニュースで言っていましたから、我が家は霜が降りる可能性がかなり高いかも?!


今日のこよみ   
日の出    05:52
日の入    18:14
月の出    03:09
月の入    14:25
正午月齢   25.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア