fc2ブログ

黄雪晃開花!

およそ11日ぶりの登場、黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

3輪目までが開花した黄雪晃

開花は1日から始まったのですが、黄雪晃はここまで開くにもけっこうな時間がかかります。1時の方向の花が1日から開花したのですが、まだこんな状態です。でも黄雪晃は反り返るようには開きません。これでも9分咲きぐらいです。ただ2年ぶりの開花ですので、パワーが完全には戻っていなくて、もしかしたらこれが全開かもしれません。黄雪晃の蕾は、雪晃の卵形とはずいぶん異なり、旧ネオポルテリアの口紅型の形状です。花径も全開で15mmぐらいで、30mmを越える雪晃の半分程度しかありません。開花のしかたは雪晃と同じで昼夜関係なく開花し続けます。1輪の開花日数は雪晃より開花時期が遅い事もありやや短めで、一週間から10日ほどです。黄雪晃も自動同花受粉して結実します。ただ雪晃よりは結実率はやや低い気がします。
以降の黄雪晃の管理、育て方ですが、最高気温が25度を超えた当たりから35%程度の遮光下に置き管理します。連日30度を超えれば50~65%程度の遮光を行います。ただし日照時間はなるべく長く与えます。日照時間が短いと徒長し易くなりますし花数も減るようです。自生地がブラジル南部ですので、水やりは1年を通じてコンスタントに与えます。冬場もあまり断水せず月に2回程度軽めの水やりをします。肥料は微量元素までしっかりと入った物を使用します。私はいつものようにたい肥などにハイグリーンを少量追加しています。また水は弱酸性の水や雨水を必ず使います。少しアルカリ性に傾いた水道水は向いていません。

雪晃子株も花芽の先端が開き始めました。明日には開花してくれそうです!


今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    18:45
月の出    08:56
月の入    23:04
正午月齢   04.9
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア