fc2ブログ

花芽膨らむ大豪丸

およそ10日ぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ大豪丸

前回の記事の時は、世界の図が一番最初に開花しそうな気がしていたのですが、花芽が一気に伸びて来ました。昨年の開花まで様子からすると、あと一週間ほどで開花できるぐらいにはなりそうです。昨年は1輪目から4輪目まではすべて2cm程度の大きさで花芽が落ちてしまい、5輪目で初めて開花にこぎ着けました。しかし今年は一回り以上大きくなり、パワーもあるようで4輪目までの花芽を順調に生長させているようです。1輪目は単独の開花ですが、2輪目以降はもしかしたら2、3輪の同時開花も期待出来るかもしれませんねぇ?!
以降の大豪丸の管理、育て方ですが、最高気温が25度を超えた当たりから35%程度の遮光下に、連日30度を超えるようになると50~65%ほどの遮光下に置き、長い日照時間を与えます。水切れさせると軽い日焼けの症状が出やすいので、水持ちの良い土を使うか、小まめに水やりして管理します。水は雨水を使うか、水道水なら2Lに2ccほどお酢を加えて酸性にして与えます。また生育期には十分カリ肥料を与えます。カリ肥料単独で与えるより、ハイポネックス微粉のように、N:P:Kが6.5:6:19のようなカリ肥料の割合が多い肥料を薄目に与えるのがいいと思います。私は水やり2回に1回はハイポネックス微粉を4000倍で与えています。しっかりと肥料と水やりをし、長い日照時間を与えて健康的に育てた大豪丸は耐寒性も大変高く、マイナス5度ぐらいでは変色も縮みもしません。


今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:49
月の出    13:24
月の入    01:27
正午月齢   09.9
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア