fc2ブログ

2輪同時開花の世界の図

一昨日から開花が始まった、世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ2くんですが、本日2輪同時開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

2、3輪目が開花した世界の図

3輪目は花芽の膨らみから今晩から開花すると思っていましたが、昨晩から開花しました。今回斑のあるアレオーレに着花した花と、斑の無いアレオーレに着花した花を比べてみると、斑のあるアレオーレに着花した花はやや小さくそのため花芽が余り膨らんでいないのに開花するようです。花茎もやや短く12cmほどで花径は85mmでした。それに比べ斑の無いアレオーレに着花した花は花径も100mmほどで花茎も14cmありました。

斑入りの花 斑無しの花 

左の写真は斑の無いアレオーレに着花した花です。昨年の記事にも書いていますが、短毛丸と異なり雌蕊がかなり外に飛び出しています。一方右の写真は斑のあるアレオーレに着花した花ですが、雌蕊はほとんど飛び出さず、短毛丸タイプです。また斑のあるアレオーレに着花した花は外弁のピンクがやや濃いようです。
以降の世界の図の管理、育て方ですが、50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。世界の図は斑を固定するためや、良斑を得るために複雑な交配がされており、稜数、稜の角度、アレオーレの綿毛の色、中棘の太さや縁刺の有り無しなどが異なっています。ですから純粋な短毛丸や花盛丸よりも強光線には弱い場合が多いようです。また子吹きばかりして大きくならない品種などは5年育てても花を着けない場合があります。ただ南米ブラジル産なので、水は必ず弱酸性のものを用い、夏の生育期にはカリ肥料を多く与える事が重要です。私はハイポネックス微粉を2000倍から4000倍にして水やりの2回に一回はこの液肥を与えています。水は欲しがる品種ですので、上から40%程度乾けば水やりしています。十分に肥料を与え健康的に栽培すれば、耐寒性も耐暑性も高く、マイナス5度から40度ぐらいは平気です。

明日以降最高気温がずっと30度以上の予報が出ています。日曜日は34度なんてとんでもない予報です。この一週間はもう完全に真夏の対応を取らないといけないようです。


今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:02
月の出    03:39
月の入    17:30
正午月齢   27.9
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア