fc2ブログ

紫盛丸の植え替え

およそ7ヶ月半ぶりの登場、アカントカリキウム属 紫盛丸(シセイマル Acanthocalycium violaceum)くんです。一昨日抜いて昨日お昼休みに植え込みました。写真は昨日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

植え替えたアカントカリキウム属紫盛丸 植え替えたアカントカリキウム属紫盛丸

株は3.5号鉢から全周で棘が飛び出すまでに生長しましたが、今年も花芽は上がってきませんでした。また飛び出した棘が少しぶつかると先端が折れやすいので、前回植え替えてまだ10ヶ月しか経っていませんが、植え替えました。今回は5号白プラ鉢の浅鉢にしました。紫盛丸は下へ下へ伸びる直根性はあまりなく、どちからというと浅根で広く根を張るタイプなので、ちょうどいいかと思います。また紫盛丸は65%の遮光下でも少し水切れさせただけで、稜の先端が日焼けしたり、株元が日焼けしたりしやすいので、白のプラ鉢でしかも大きめの鉢は夏越しも少しは楽になると思います。紫盛丸の自生地は石灰岩が多いので、生育期にはカリ肥料を多めに与える必要があります。用土は最近使用しているHCのサボテン培養土ですが、今回はそれに草木灰を適量加えPH調整のためにPh4のピートモスを適量混ぜました。根が張るまでしばらくはさらに頭に30%の遮光ネットを載っけて管理します。
以降の紫盛丸の管理、育て方ですが、65%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。また上述していますが、春から秋の生育期には、カリ肥料を多めに与えます。今回はカリ肥料として草木灰を入れましたが、追肥としてハイポネックス微粉などでさらにカリ肥料を与えます。そうすることで株元も木質化などを遅らせること、また耐寒性を上げることができます。さあ来年は着花してくれるでしょうか?!

今日は朝からずっと曇りっぱなしです。気温も久しぶりの30度を下回ってしますが湿度が高くけっこう蒸し暑いです。錦丸の1株がまた開花を始めました。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:15
月の出    04:41
月の入    18:55
正午月齢   29.3
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア