fc2ブログ

縮玉の植え替え

およそ3ヶ月ぶりの登場、エキノフォスロカクタス属 縮玉?(ちぢみだま Echinofossulocactus multicostatus)子株くんです。現在縮玉、千波万波は多稜玉のシノニムになっていますので、学名はEchinofossulocactus multicostatusを使用しています。ただこの子は花の色合いや刺の感じからすると縮玉より五刺玉(Echinofossulocactus pentacanthus)のほうが正しいかもしれません。画像はクリックすると大きくなります。

植え替え後の縮玉

先日抜いておいた縮玉を植え込みました。わりと太い根(6~8mmほどの太さ)が左右に拡がっていたので、この3号鉢はではかなり切らないと入りませんでした。そのため最近の私としてはめずらしく1週間完全に乾かしてから植え付けました。表土が少し濡れているのは、微塵が株元や鉢を汚していたので、スプレーヤーで濡らしたからです。まあ1週間も乾かしていますし、気温も完全に真夏の気温ですので、明日にでもしっかり水やりする予定です。植え替え後しばらくは65%の遮光下で管理し、徐々に光に慣らしていきます。
以降の縮玉の管理、育て方ですが、日焼けしない最低限の遮光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。多数の稜が放熱板の役目をするので、暑さには強いようですが、水切れさせると株元が焼けやすいので、30%程度の遮光をしたほうが管理が楽です。またダニが着きやすい方なので、1ヶ月おきに殺ダニ剤を散布するのがいいでしょう!このブログでは何度も書いていますが、農薬を散布する前に必ず水やりをしておきます。これはサボテン、多肉に限らずどんな植物も同じです。また高温時や風が強いときは薬害が出やすいので、なるべく風の無い夕方の気温の下がった頃に散布します。同じ殺ダニ剤を使っていると耐性がでるので、ベニカX、テルスター、マラソン乳剤などを使用しています。

今日は気象庁発表では猛暑日にはなりませんでしたが、ベランダの日陰は37度台まで上がっていました。今晩も熱帯夜です。夕方のニュースでもやっていましたが、京都は梅雨入り以降平年の4割しか雨が降っていません。また春からでも平年の5割です。日曜には梅雨明けしそうですし、夏は平年以上に暑くなる予想なので、早くも節水を呼びかけていました。

今日のこよみ
日の出    04:56
日の入    19:10
月の出    23:03
月の入    11:14
正午月齢   20.8
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア