fc2ブログ

花芽が上がってきた多彩玉

およそ8ヶ月ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんですが、花芽が上がってきていました!画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がってきた多彩玉

これまで花芽の上がりが最も早かったのは、2011年の12月29日なので、およそ1ヶ月早く上がって来たわけです。この写真ではまだ花芽かどうか分からないほど微妙ですが、2009年から旧ネオポルテリアを見てきた限りでは、このアレオーレの膨らみは間違いなく花芽です。花芽が早く上がって来た要因として今年は植え替え無かったのが、良かったのではないかと考えています。やはり植え替えるとそれだけ根を張るのにエネルギーを費やします。ですから用土の通気性が十分あり、鉢底から根が出てきていなければ植え替え無くても特に問題はありません。用土に混ぜた緩効性肥料はほぼ切れていると思いますが、私の場合水やり代わりに液肥をいつも与えているので、肥料不足になることはありません。なぜほぼ切れていると書いたかというと、マグアンプK中粒は肥効が1年間続きます。もう植え替えてから1年4ヶ月になりますから完全に切れていると考えがちです。こういった緩効性肥料は毎日から2日に1回程度の水やりをして肥料分が徐々に溶け出し、1年ほどで全てが流れ出すように作られています。しかしサボテン、多肉栽培では、水やり回数が極端に少ないため、通常よりかなり長く肥効が続き、中粒なら2~3年ぐらい持つと思います。この事を考慮して私の場合、水さしで上から水やりするだけではなく、バケツに張った水に鉢を20~30秒ほど浸けて、十分に緩効性肥料を溶け出させています。ですから1年4ヶ月経っているので、ほぼ切れていると書いたのです。緩効性肥料の恩恵を十分受けるには、私のやっているような腰水での水やりが必要になってくるのです。あとは用土に混ぜ込まずに、表土に置き、水さしで水やりする時に、緩効性肥料にかけながら、十分溶かし出し与えるのが、良いのです!!こちらのほうが肥料を切りたいときに簡単に切れるメリットもあります!

今日は良い天気でした!

今日のこよみ
日の出    06:42
日の入    16:46
月の出    10:36
月の入    21:37
正午月齢   04.6
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア