fc2ブログ

艶やかに色づいたオーロラ

およそ1ヶ月ぶりの登場、オーロラ(虹の玉錦)(Sedum rubrotinctum'Aurora')です。右の写真は2015年1月22日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

色づいたセダム属オーロラ 色づいたセダム属オーロラ

葉挿しのオーロラです。白牡丹がほとんど生長していないに比べてこの時期でも新芽が出て、さらに生長するようです。ただ少し水切れさせて葉挿しの元葉を数枚枯らせてしまったのは残念です。葉挿しは出た新芽の下葉を少し残した状態で、カットし挿し木にすると、残った葉挿しからまた新芽が出てきて何度でも収穫できます。ただオーロラは葉がかなり小さいので、1度だけにして置いた方がいいかもしれません。でも白牡丹や秋麗などは1年に3回ぐらいは収穫出来ます。ただし1回目に比べ2回目、3回目は綴化の株が出やすくなるので、綺麗な株を作る場合は1度目が一番いいようです!

色づいたセダム属オーロラ 色づいたセダム属オーロラ

こちらは挿し木苗です。前回よりさらに色づきました。そしてやはり新芽が相当上がって来てボリュームも出て来ました。また一部には脇芽も出てきていますので、今年はかなり良い感じの株が作れそうです。

オーロラの管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。オーロラは艶消し肌の斑入り種なので、強光線にはやや弱いので最高気温が25度を超えた当たりから35%程度、梅雨明け以降は50~65%程度の遮光下で管理します。日照時間が短くなると節間が開き徒長しますので、要注意です。また水切れさせると下葉が落ちやすくなりますし、新芽が小さくなりますので、長い日照時間を与えながら、日焼けしない遮光下に置き、しっかりと水やりできれば理想的です。耐寒性はたいへん高くマイナス5度まで下がる我が家の軒下で簡単に越冬できます!

時々晴れ間もありましたが、午前中は小雨が降ったり止んだりの天気でした。今度は別の鉢の寄せ植えの秋麗が食われました。

今日のこよみ
日の出    06:30
日の入    17:50
月の出    12:18
月の入    01:39
正午月齢   08.1
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
フリーエリア