月宮殿と桜月、銀手毬の植え替え

1週間ぶりの登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。マミロプシス属ですが、最近ではマミラリアに統合されている場合も多いので、このブログではマミラリアにしています。写真はすべて昨日6月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

植え替え後の月宮殿

1日に抜いて乾燥中だった月宮殿を昨日植え付けました!仔吹きの件から5号鉢も考えましたが、高植えの浅植えでなんとか元の4号浅鉢に植え付けました。低い位置の2ヶを外そうとしましたが、なかなか上手くいかず諦めました!昨年の花がらがまだ取れずに7ヶ残っていますが、今年のは全て取れました。気温が異常に高かったので開花日数がかなり短かったこととで自家受粉出来なかったようです。仔吹きを9ヶも生長させている事もありますし、昨年の結実もありますので、今年は早く花が終わってよかったかもしれません。

植え替え後の桜月

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、桜月(さくらづき Mammillaria candida var.rosea)です。4号鉢だと用土が見えないぐらい隙間が無かったので、今回は4.5号鉢に植え付けました。この4.5号鉢も上部は隙間がありますが、ストレートになった部分は株との隙間がほとんど無いのでこれでも用土を入れるのがけっこう大変でした。桜月は接ぎ木部分をえぐって内部から桜月の根を出させているせいかあまり直根性が無いみたいです。そのため4.5号の浅鉢などがあれば良いのですが、5号鉢になってしまうので、4.5号のノーマル鉢にしました。ですから底にはいつもよりかなり多めに軽石をいれています。

植え替え後の銀手毬

銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)です。明日香姫になった株だけは5月31日に植え付けましたが、他の株はそのまま放置していましたので、昨日4株だけを4号浅鉢に植え付けました。元は3.5号に6株で落ちた子株などで群生になっていました。明日香姫は落ちた株の中にあったのですが、元の6株には回りに子株がかなり付いていました。ただ少し動かしただけで仔吹きがボロボロと落ちてしまし、回りに仔吹きが付いた株は結局この4株だけになってしまいました。バラバラになった株は先ほど数えたら49株もありましたので、元は100ヶほどの群生になっていたようです。まだ50株以上の群生になった3号鉢が2鉢もありますので、バラバラになった仔吹きは処分することにします。

植え替え後の管理ですが、夏場でしたら少し遮光を強めにした場所で慣らしてから元に戻しますが、しばらくは晴れ間もほとんど無さそうなので、そのまま無遮光下の元の場所に戻しました。だいぶ乾燥させていますので、明日には水やりする予定です。銀手毬はお昼休みに水やりしました。3種とも白棘やピンク棘で相当な遮光を自らしていますので、光量不足、日照時間の不足にならない場所に置き、最大限の通風を測ります。我が家はベランダでも一階軒下でも風通しは大変良いので日照時間だけ気にすれば3種ともわりとよく育てられています。

朝から厚い雲がかかりいつ雨が降ってもおかしくない空模様です。今朝見たら士童の発芽数がかなり増えていました。覆土した部分からもけっこう発芽していました。覆土した方が湿度が保たれるので、もしかしたら覆土した方が発芽数が多くなるかもしれません。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:09
月の出    23:32
月の入    10:11
正午月齢   20.9
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア