地久丸開花

6月12日から開花が始まった、パロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)ですが、3回目でやっと綺麗に開いてくれました!写真は一昨日17日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

地久丸開花

1輪の開花日数は3日しかないので1輪目はこれで終了です。2、3輪目の花芽も膨らんできていますが、開花はもう少し後になりそうです。自家受粉し結実しますが、開花数全てが結実する分けでは無いようで、昨年は1輪だけ結実しました。この1輪目の雌蕊を見ると展開していないので、こんな状態だとやはり自家受粉は出来ないのでしょう。ですから開花中の3日間で雌蕊が展開したときだけ自家受粉するのだと思います。気温なのか陽射しなのかは分かりませんが、2、3輪目でよく観察することにします!
地久丸の管理、育て方ですが、これまでは直射光下で管理してきましたが、30度を連日超える当たりから50%程度の遮光下に置き、なるべく長い日照時間を与えます。株元から木質化しやすそうなので、生育期間中はカリ肥料をしっかり与えます。用土は弱酸性でかまいませんが、水は必ずPh5~6程度の弱酸性にて与えます。まだ1年しか育てていませんが、耐寒性は高くマイナス5度程度では縮みも変色もしませんので安心感があります!

実生地久丸

こちらは昨年8月22日播種した実生地久丸です。昨年の4輪目が自家受粉し結実したのを直ぐに取り蒔きしました。発芽は8月30日から始まり、29本発芽しました。現在は25本ですので、4本は冬の間に消滅したようです。春先に水切れで真っ赤していまいましたが、かなり緑色が戻り、また明るい色から親株の様なやや濃いめの緑になってきたようです。(ストロボで明るい緑に見えますが自然光だと親株の色にかなり近いです)表土もかなり苔が出て来たのでそろそろ植え替えた方が良さそうです。

今日も朝から小雨が降ったり止んだりの天気で日照はゼロでした。17日に蒔いた士童の第2弾が2日目で20本ほど発芽しました。種皮が取れた苗から200倍のペンタガーデンをスポイトで散布開始しました。第1弾の覆土した方から新たに2本発芽しましたので、これで39本中37本発芽したことになりました。一昨日蒔いた葉ボタンの発芽が始まり、双葉が展開し始めました。また宇宙アサガオは本葉が出始めました!士童の結実がまた1つ取れました。さてどうしようかな??

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    07:11
月の入    21:06
正午月齢   02.5
関連記事
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア